【かなみ芽梨】女教師に見えない – 女教師、堕ちるまで… 瞳りん

本編はこちらから

黒髪なら

先生役なら黒髪でお願いしたかったな内容は問題なんだけど黒髪のひとみりんちゃんを見たかった

メイクがケバい

女教師なのにメイクがケバい。

妹役の時とメイクを変えるようにして欲しかった。

ファーストレ●プの時の、無理矢理キスされる時に、あきらかに下を出して受け入れているのも萎えた。

芝居なのだから細かい演出にこだわって欲しいと思います。

女教師堕ちるまで

茶髪の瞳は教師らしくない、それと一足飛びに快感に身を任せるのは唐突すぎる。

理知的な教師なのだから抵抗、恥じらいがもっと感じられる物語にして欲しかった。

いま現在のところ

いつもどおりパケ写よりカワイイのは言うまでもないけど茶髪は似合わないなあ。

女教師のタイトルにも無理がある。

いまのところ、「隣ベッドにお見舞いに来た女・・・」のときが一番カワイイし、セリフも上手で最高でした!!そこを原点として、これからの作品に期待してます!

女教師に見えない

瞳りんは優等生で教師の姉と不良で逆恨みをしている妹という双子の姉妹を二役。

そんな簡単に入れ替われるもんじゃねーだろ、という疑問はともかく他の人のレビューにもあったようにメイクは変えて欲しかった。

絡みは悪くないんだけど、最初からカンタンに受け入れすぎ。

それと姉役の調教過程がかなりはしょられてて結果だけドン、という感じ。

むしろ細かく描かれてるのは妹役のほうだけど、要所要所で心境の変化が見て取れるような描画があるわりに、ラストに何のひねりもなかったのはかなり拍子抜けした。

まあハッピーエンドにしろとはいわないけど、二役だけに姉妹揃っておもちゃにするようなラストは難しかったのかな。

そしてかなみ芽梨は相変わらず浮きまくってた。

この子ドラマ系には不向きだろ。

本編はこちらから