【さくらじゅり】演出が下手 – 痴●レ●プされまくる爆乳美少女 さくらじゅり

本編はこちらから

気づかないふりも大変

Hカップの爆乳女優「さくらじゅり」主演による陵●ドラマ。

前半は、バスの乗車口付近で痴●レ●プされる。

ガラガラのバスのど真ん中ということもあってか、必死に気づかないふりをしているエキストラの面々が実にシュールである。

制服イラマチオを挟んで、中盤は、緑色のジャージ姿(中は体操服)で野外レ●プ。

さらに、後半、心霊スポットに肝試しにやって来たじゅり嬢が現場に住み着いていたホームレスに肉棒をしゃぶらされる。

そして、ラストは、電車内で集団レ●プの餌食となる。

リアリティーのかけらもないシチュエーションでせっかくの「爆乳美少女」をムダ遣いしているやや残念な一本。

爆乳をもっと活かせれば…

爆乳美少女系女優の、単独出演痴●もの。

さすがにルックスは文句なしです。

ただ、攻めの内容はもうひとつ、というところ。

シリーズのなかでは、「爆乳」が見所という位置づけの本作ですが他のおっぱい系痴●作品に比べると、乳攻めは薄目の印象です。

特に乳吸いは、ジャージ姿の1シーンだけなのが非常に残念でした。

他、全体的に攻められるおっぱいへのズームが少ないとも感じます。

但し、第4シーンの乳揉み、乳首弄り、パイズリはなかなかの迫力だったと思います。

他のシーンもこれくらいの気合が入っていれば、より見応えが出そうです。

演出が下手

内容1.バス痴●立バックでずこずこ尻射2.通学バス痴●ブレザーで椅子に座ったままイラマ口内発射3.路地裏痴●レ●プジャージに体操着でツインテールの髪型でイラマ強●パイズリに着衣レ●プで顔射5.電車集団痴●かわいいブレザーで5人に襲われ、おもちゃ責め次々はめられぶっかけ感想じゅりちゃんはかわいくていいんだけど臨場感まるでなし。

撮影のアングルが狭すぎる痴●物だからやはり周りの様子とかうつしてほしいできれば女性がいるほうが興奮できるじゅりちゃんの演技には問題なく、演出の問題昔は結構マジで本物の電車内で撮影とかあったけど今は厳しいのかな確か鉄道会社に訴えられたとか聞くし現状ではこれが精いっぱいかやっぱマイナーメーカーのゲリラ撮影にはかなわんな
本編はこちらから