【つぼみ】珠玉の名作 – 癒らし。 VOL.57 つぼみ

本編はこちらから

惚れてまうやろー

いつもよりいっぱい出たよ!○○つぼみちゃんがこんなに演技派だったとは!いやっ 演技だと感じさせないっ!バーチャル度100%!あまりにもの臨場感!かわゆさ!潤んだ瞳のせいで何度もこらえた。

たまらんんん!バーチャルファンにとってこの作品はかなりの完成度!これから先も何回もコレにお世話になるでしょう♪バーチャルファンなら!つぼみファンなら!絶対これは見ないといけないぞ!!

「つぼみ」の最高到達点

その長い芸暦の全てが迷走に彩られた不遇の女優「つぼみ」。

そんな彼女の最高傑作。

相変わらずのぎこちなさ、囁きまじりの声、はにかんだ笑顔、切なげな表情…そのキャリアの長さにも関わらず変わらない彼女の特長の全てがプラスに作用し、長いキャリアで積まれた艶技が、ありえない程の相乗効果を発揮する。

エロい見世物として、これより激しいモノは、彼女のキャリア上でも存在するけどね。

イメージビデオみたい

他の人の評価が良いのが信じられない。

相変わらず胸から上ばかりを映していて、結合部はわずかしか映らない。

まるでイメージビデオのエアファックか、ハメ撮りの失敗作のようなカメラワーク。

主観映像で胸から上ばかり映していて、突然下腹部へ精子が発射される映像となる。

男優は無言で結合部も映らないので、いつ発射されるのかわからない。

女優の顔だけ見てれば抜けるという人用の作品という気がする。

ハメ撮りの嫌いな人はもちろんだし、その他の人にも到底おすすめできない。

見ても「ちゃんと映せよ!」と怒りがわいてくるのではないかな。

いい作品

このシリーズはとても丁寧に作られていて本当にいい作品だと思います。

そしてつぼみさんの演技も良かったです。

つぼみさんと疑似恋愛したい方は是非。

何も言うことはない

人気作品なのでとりあえず見てみた。

そしたら、あまりにも可愛いくて、困った。

過激なプレイはなく、普通のSEXをするだけだが、あまりにも可愛くて、何も言うことはない。

以上。

個人的な好みで言えばちょっと物足りない

全体的に良いと思うし、さすが評価通りだと思う。

後半のイチャイチャしてるところなんかは興奮できる。

ただ、ありがちな荒々しいシーンはなく、安心して見られる作品!個人的にはもっとおっぱいを触ったり舐めたりのプレイが欲しかった。

かわいい

つぼみはかわいいです。

デートシーンや行為をするまでのかわいさには目を見張るものがあります。

ただ、いざ行為がはじまるとイマイチかわいく撮れてない気がしました。

内容は、本番2回のみなので「非常に良い」とまではいきません。

卒業生とちょっぴり大人のデート

主観映像。

高校教師の主人公。

冬の日、卒業生の彼女「つぼみ」が会社の研修で地元に帰り、街角で落ち合って動物園へ。

ホテルの客室で後ろ抱っこ。

ベッドで手を握り、膝枕。

乳揉み、手マン、指マンし、即尺。

正常位でまぐわい、騎乗位で舌を絡め、正常位で腹射。

おしゃれな居酒屋の個室で、差し向かいで酒を飲む。

「何でいつも下の名前で呼んでくれないの?」「まだ生徒だと思ってる」ホテルの豪華なスウィートや美しい夜景にはしゃぐ彼女を、初めて「つぼみ」と呼ぶ。

ソファで1個だけ願い事を聞いてあげると言われ、腿を撫でられ、手を握る。

バスタブに浸かるつぼみを、ハンディカメラで撮影。

バスロープを脱がせ、ベッドで舌を絡め、乳頭舐め、フェラ。

乳揉み、手マン、尻揉み、指マンし、69。

騎乗位、正常位、後側位、正常位で腹射。

頭を胸に預けたつぼみに、「いつも子供扱いしてるけど、ちゃんと女扱いしてくれて、嬉しかったよ」とキスされる。

珠玉の名作

ストーリー:地元で久しぶりに恋人と会うヒロイン。

しかし、今日は彼女がここに居られる最後の日だった。

愛し合う二人に、ホテルのチェックアウトの時間が迫る……見   所:嬉しくも切ない、そんなヒロインの心情を、つぼみが絶品の演技で表現します。

可愛い女優であるつぼみが、その天性に甘んじることなく演じきる本作の美少女は必見の価値あり、です。

評   価:ゆったりとした時間が流れる動物園のデートから一転し、ホテルでのラブシーンとなるのですが、慈しむような着衣の愛撫、そして絶妙のアングルで見せる全裸での結合。

それらはとても美しく、淫靡なシーンなのです。

最近のAVのなかでも、際立った逸品と言えます。

抜ける作品として、あなたの期待を裏切ることはないでしょう。

本編はこちらから