【なのかひより】当たり外れが激しい – デキる女は尿道&亀頭責め手コキ

本編はこちらから

ワンパターン

なんか、弄くりまわしてる感が薄くて、どの女優もワンパターンであっさりした責め。

手コキマニアの人ですら楽しめるのかどうか疑問な作品。

最高の展開だが、フィニッシュのチンポアップが最低

タイトル通り、できる女の亀頭責めが存分に堪能できる作品。

特に熟女勢のプレイが素晴らしく、中でも樋口の亀頭をチュパン!チュパン!と吸い付いて弾く責めが良かった。

浅倉の痴女ぶりや、北条の優しげな責めも良い。

若い娘はちょっとノーリアクション気味なのが惜しい。

ただ、評価にも付けたようにカメラアングルが最低。

女優が最高の責めと演技を魅せてくれているのに、ほとんどのフィニッシュがチンポアップになっている。

これはマジで最低。

女優がカメラ目線で笑顔で隠語を発しているのに、何でモザイクだらけのチンポに寄るんだよ。

これは良い!と思ったフィニッシュで急にグワッとチンポアップになるので嫌がらせにも思えて腹が立った。

これは他のレビューでも書いているが、本当に「手コキ」「責め」の肝がわかっていない。

女優にも失礼だ。

そんな訳でチンポアップで抜ける者には「非常に良い」ランクだろう。

いいなあ

尿道を激しくせめバイブでせめ発射させてます。

月野りさちゃんがいちばんかわいかったが尿道をちろちろ舐める姿に勃起

当たり外れが激しい

亀頭責めはなく尿道責めはみんな同一の道具でしかもしない女優もいるので基本的に見る価値はないです。

しかし一人の女優さんだけなかなかの言葉責めと激しい尿道責めを見せてくれたのでこのシーンのプラス評価で「普通」をつけました。

本編はこちらから