【ましろ杏】女優の熱演に星5つ – 奴●色のステージ10 雪見紗弥 ましろ杏

本編はこちらから

男優さんが多すぎて

誰がどの役だか、分からないうちに終わってしまいます。

見直しても、ヤローばっか見せられている感じで。

他の方のレビューを頭の中で補足して、かろうじて分かったので良かったですが、女優さんの力量におんぶに抱っこは良くない気がします。

女優さんに抱きつかれてはみたいですが(笑)。

うーん…

女優さんの演技は良かったです。

特に調教後の初対面シーンとか。

しかし、ストーリーが単調すぎるのと、責め方のバリエーションが恐ろしく少なく、同じシーンの繰り返し…長尺にする必要性を感じなかった。

狙われた美姉妹 獣欲の館に監禁され淫らなショーへ

[ストーリー]総てを奪った卑劣な男女復讐がかなう目前で罠にはめられて…淫らな調教に次第に身体が反応していく[お勧めシーン]?淫靡なストリップ(後0:28)煽情的な赤のベビードールを身に纏い腰をくねらせる姉秘唇を拡げ観衆に…?「ご主人様の方がおいしいです」(後0:56)憎い男に口唇奉仕する姉妹は夫のモノを…夫の前で牡液を飲み下す妹の咥内に迸る夫の精液…?姉の白黒ショー(後1:02)竿師達に貫かれ連続して何度も「イキますッ」超絶Good!!這いつくばってお尻を掲げ自らの手で穢された秘所を観衆に晒して…Nice!!?「妹と私の夫の白黒ショーをご覧ください」(後1:23)憎い女に指図され姉は客の肉塊を咥え次々に飲み干していく妹は姉の夫のモノに跨って身体を繋いで…何度もイクっ[女優]2人とも非常にレベルが高く素敵でした!

女優さんは最高。ストーリーもよい。だが・・・・・おそまつ。

女優さんの美しさが引き立つような映像はとてもすばらしいです。

 ところが内容はとなると、単調で同じことが延々と繰り返されます。

そして、やけに多数の男が登場しますが、どうして最近の作品は複数の男を登場させるのでしょう。

これが流行なのかもしれませんが、これこそが作品をダメにしている元凶なのではと考えてしまいます。

 この作品の時間もあれば、じっくりと2人を調教して、最終的には背徳感を持ちながらも求めるようになる・・・というストーリーにして、カラミを一人の男優でじっくり責めれば、超一級の作品になっていたでしょう。

あまりにも単純で、多数の男を意味もなく登場させるのがよしと考えるようであれば、それは単に頭の悪い監督でしかありません。

雪見紗弥は最高

ここでの評価が高かったのでレンタルしました。

最初は面白くなく評価は嘘をついていたなと思い見るのを辞めようと思いましたが折角借りたのだから最後まで見ようと見ていましたら2時間目から最後まで凄く良かったです。

とにかく雪見紗弥のストリップでパンツを脱ぐその脱ぎ方はエロかったです。

お客の前でのまな板ショーでイク時の顔ケイレンした体には興奮しました。

もうもう最高です。

まな板ショーだけで11回ぐらいイキましたよ。

ましろ否は演技が物足りなく興奮度がイマイチでした。

キャスト、脚本のベストマッチ

このシリーズは好きで毎作見ているが、ダブルキャストにより3人だと薄れてしまいがちな女優の魅力を充分発揮できており、脚本(後手縛り)も秀逸なで一見の価値がある。

さすがにシリーズ10作目となるとマンネリ感も否めないだろうと思いきや、中出しこそ生とはいかないものの、中出し輪●されたあとにオマ○コを客に向けて露にするなど、むしろ回を追うごとに一つ一つのシーン・プレイの内容が濃くなり、より羞恥的で満足度の高い内容になっている。

特に雪見の特徴であるオーガイズム時の痙攣がプレイ後も続きヒクつくところがソソる。

ダブルキャストだとどうしても比較しまいがちだが、ましろも演技力があり作品がうまく仕上がっている。

さすが川村慎一の作品、ツボをよく押さえていると思う。

エロイ体

雪見とましろ、タイプの違う2人の女優を楽しめる。

ちょっと見るとましろの方がスレンダーだが、2人のからみではましろの方が胸が大きいことが分かる。

雪見はお肉が程良くついたエロイ体つきをしている。

ハードな攻めも難なく受け入れる好き者ぶりを発揮している。

ダウンロードしました

かなり以前にレンタルビデオで借りて面白かったので、お気に入りリストに入れてて、先日ダウンロード。

姉妹がはじめて顔を合わすシーンは、やっぱりいいですね。

女優がきれいだし、

切なさも伝わってくる。

もっとハードなプレイも見たいが(浣腸など)、そうなるとこのレベルの女優ではムリなんだろうね。

(川上ゆう、柳田やよいなど、一部例外もいるが)。

いいと思います。

最初のレ●プシーンは拘束されているにしても、少し抵抗が弱い気がします。

次のレ●プシーンもあまり抵抗してる気がしません。

それ以外の調教されて「イキます」と言わされながら連続でやられる(中出しされる)ところは良かったです。

地下室っぽいところでフェラを強●されたりしてますが、早送りでした。

調教して屈服させる、中出しする、イカセまくる、等が好きな人は購入しても損はないんじゃないかと思います。

雪見紗弥をベタ褒めする。

ましろ杏は可愛くない訳ではないけれど普段から気が抜けたような顔なので、特にドラマ性の強い作品は見ていても充足感に欠けます。

一方、久しぶりに雪見紗弥の作品を見ましたが、どんな役をやらせても高いレベルでの演技が出来るため、安心して見ていられます。

NGプレイが少なく、SEXにおいて画面に映る自分をどのように見せるかを知る、まさにAV女優を極めたエンターテイナーという名に恥じない稀代の女優です。

本作では姉妹が別々に拉致・調教され、観客の前で対面を果たすという場面で最高潮を迎えるべく物語が構築されていきます。

シリーズ全般を通して地下室での監禁とショーが行われるので、画面の変わり映えがしないのが退屈の原因。

(「奴●島」シリーズにも言えることだったが…)となると効果的に小ネタを挟み、精神的に追い詰められていく過程を如何に描けるかにかかってくるが、本作はその点、よく練られていたと思う。

演技力は○

姉妹で調教されるという内容は既出だが、演技力と適度に絶頂しているので良い仕上がりになっている。

目隠し・耳栓をしながら姉妹とバラさずに隣でSEXをするシーンは良かった。

好みの問題かもしれないが、バイブ責めなどもっと快楽まみれの責めも欲しかった。

女優の反応が良いだけに、もったいなかった気がする。

楽しめます

姉妹が別々に調教され、お互いはそれを知らないという設定が良かった。

姉が序盤は抵抗しつつ、中盤からは諦めたようにされるがままになる所や、妹は嫌がりながらも初めから無抵抗といった性格の違いも見え、脚本の破たんもないので違和感なく楽しめます。

スワッピングなどの盛り上げもあるのでダレることもなく、カメラワークもしっかりしていてとても実用的です。

雪見・ましろ見事にハメ殺す!!見応え十分なまれにみる力作!

長編だが堪能した。

最近の雪見はマンネリ気味で「一作入魂」走者一掃の三塁打と言うところ。

白い艶っぽい尻とヒクヒクと息づくアヌス、絶品。

ましろも雪見に負けじと「逝く」寸前のトロンとした表情とうめき声は本気印、絶賛イキ顔だけなら雪見に劣らない。

220分はめられまくりのしゃぶりまくり、顎が外れないか心配しました。

中出しの連発「赤ちゃん」を孕んでしまうのではないかと心配しました。

ラストのましろが義兄に中出しされる場面は哀れでした。

この先の行方を是非続編製作を!最後に雪見は最近たくさん出演しすぎの傾向があり、今一つマンネリ感があったのでこの作品で払拭した感がある。

おまんこも消耗品なので、出演を厳選してもらいたい。

欲を言えば、浣腸・アナルセックスを見てみたいがそれは次作に期待しましょう。

水元ゆうなの「ソープに堕ちた・・」と同時に見たが甲乙つけがたい秀作だと思うやっぱり雪見と水元は良い!”文句なく★5つ!

これでは220分も使う意味がない

何しろ3時間を越える220分という大作なのに出てくる女優は3人だけ。

そのうち1人は調教する側で脱ぐわけではないので、からみがあるのは2人だけなのだが、ましろ杏が大根ときてるもんだから、雪見紗弥がほとんど1人でがんばってるという印象を受ける。

だから結局同じシーンの繰り返しに見えてしまうし、擬似性交も増えてしまう。

逆にもっと見たいところ(性器を拭かれるシーンや便器への小便シーンなど)がはしょられてしまって、これでは220分も使う意味がない。

キャスティングを練り直して、調教シーンを厳選してじっくり見せるべき。

二人とも好きな女優さんなので・・・

二人とも好きな女優さんでストーリーものも好きなので期待してたのですがこの作品はAVというよりも成人映画です。

まずビックネームなのはわかるのですが挿入していない箇所が何箇所もあり、二人の演技に頼りすぎてます。

一番わかりやすい箇所で言えば姉妹二人が拉致されて挿入(していない丸わかり)ままの顔合わせの箇所。

膝の上に乗せていつの間にか挿入されたことにしている。

背面座位なのに後縛りの手があり挿入してることにするには距離がありすぎる。

他にも挿入がみえないバックの前写しなどアタッカーズは一応他の作品だと挿入部分を見せるのに対してこの作品は演技、ストーリーを重視していてその部分がほぼない。

演技派の二人女優さんですから演技に頼るのはいいのですが頼りすぎなのも考えもの。

またましろ杏さんや雪見紗弥さんの作品にしては本番が優しすぎる感じです。

奴●調教ならもっと独りよがりの激しいプレイが本質かと思います。

旬の裸体!

雪見ばかり観ましたが(笑)。

デビュー当時は、明らかに太目残りで、どことなく野暮ったかったですが、この作品では細身に見えます。

顔立ちが古風ですので、人妻役が合うようです。

現役復帰すれば、人妻物で堂々と主役を張れるのに。

強●エロダンス最高 辛そうに踊らされる雪見の姿が超グッド

捕らわれの美女(雪見)が脅されてセクシーダンスを強要される姿が良い辛そうに恥ずかしそうに顔を歪めながらも乳首を立たせ、腰をくねらせたり、尻を突き出してのエロダンスがものすごく淫らだった毅然とした人妻が誘拐され、地下の牢獄でエロダンスを仕込まれていくシーンも堪らなくそそる、全裸に剥かれた雪見が嫌がって哀願するのを調教役の男が脅しながら「腰を振れ」「脚を広げろ」「もっといやらしく」とポーズを取らせて行くのも秀逸だった。

阿鼻叫喚の陵●シーンばかりではなくこういう展開もあるとより多くのファンを獲得できるのではないか今後、(本シリーズの初期作品で出て来たような)ステージの上で誘拐した美女たちに淫らなランジェリーを着けさせ、ポールダンスやオナニーダンスを強要して競りに掛けるようなシーンがあると嬉しいだがまた、雪見の演技も凄く巧い

最高中の最高 美人姉妹 演技表情抜群 最高のストーリー

妹初回凌●マット手足鎖拘束膣内2さらに輪●姉初回いきなりお座敷レ●プショー着衣のまま下着ずらされ泣き叫び強●4回姉妹耳栓目隠し後手拘束、前後同時凌●シーン多数妹の吊り立ちバックなど興奮体位満載どれも複数の男に激しく強●妹正座させ男3人フェラオナニー状態12分妹口から精液を垂らしながら次のペニスへ姉妹お座敷ショー後背位セックス中姉妹でキス間に男二人が立って口内に射精、背後からも射精姉赤い下着のストリップショー両手で大陰唇開き客誘いセックス25分間妹はずっと他の客に口で奉仕妹は拉致された姉の夫のペニスを姉は別の男のペニスをフェラさせられる姉は夫が妹の口内に射精するのを見せられ次に自分の口内に別の男が射精するのを夫に見られる拘束された夫と妹が強●セックスさせられ妹が何度もイクのを聞きながら姉は3人から口内射精夫も義妹の膣内に射精してしまう

全てが素晴らしい出来

スタイル抜群の美人姉妹が別々にセックス調教を受け続け、白黒ショーで犯●れながら対面させられる。

多少無理があるが素晴らしいストーリー・演出で、傑作と言える。

女優の演技・スタイル・美人度、カメラワークや映像の美しさなど、どれをとっても素晴らしい。

他のメーカーも見習って欲しいくらいの出来映え、かなり長いが前編通して楽しめる。

特に紗弥ちゃんの屈辱感溢れる演技はいいですね。

この手の作品が一番合ってると思う。

いつもの感じ

可もなく不可も無くという感じ。

いつものストーリーで特筆しべ起点はない。

AV女優って大変で因果な商売ですね。

200分以上(撮影時間は多分1日掛かりでしょう)も全裸で、何人ものキモ男の本物だか偽だか解からない精液飲まされて尚かつ多勢のオヤジ達の臭そうなチンポをパコされて、本物だか偽だか解からない物中だしされヨガってる演技もさせられて、あげくにまな板ショーまでさせられて.....お二人ともお疲れ様でした。

お節介ですが、作品は選んで出ましょう、ヨ!

女優の熱演に星5つ

4時間になんなんとする長尺もので、陵●、調教、恥辱プレイと続く。

 作りがしっかりしており、金を掛けた作品ではあるが、小生のように老境にさしかかった男にとってはいささか重たい。

 これを見た後は一週間ほどAVから遠ざかった程である。

 妹の白黒、中出しショーの後、姉の同じショーーがありパターンは全く同じであるので芸が無い。

 ここは、姉には既に組員の前で予行演習済みのストリップショーを妖しく笑いながら演じてもらうか、オナニーショーでもやってもらう方が良い。

 二人の主演女優はずっと全裸で通してくれているので、良いのだが、終始泣き顔での演技である。

 終盤には諦めて、或いは身体が疼いて、笑顔で喜んで客の相手をする、場面が欲しかった。

 見るほうも終始重い気分であったので、それがあれぱ少しはすくわれるのだが、、、。

本編はこちらから