【みづなれい(みずなれい)】心を通わせるためにはまず形から – レズビアン専用 ヌーディスト・ホテル みづなれい 小口田桂子 香山美桜

本編はこちらから

それほど美人じゃないけれど

みづなれいさんのくだりは必要なのかは疑問です。

二人で徐々に盛り上がって行く時間を作った方が良かったような気がします!最後の両頭バイブはいらんでしよ!二人のラブラブ感はバッグンでしたね

長身で綺麗で美しい女性達の高密度セックスが見たい人向け

小口田桂子さんと香山美桜さんの出会いから屋外でのキスそして みづなさんによるレクチャー後真咲南朋監督の的確な指示と二人の素直さで気付いたら濃いレズセックスに成っていた。

と言うお得感高い絡み合いでした。

小口田さんと香山さん歳が近く スタイルにルックスに経験値に差がないせいで開放され求め合う様が攻め合う様に見えて美味しい映像でした。

長身美脚の二人時が流れ相応に経験を積んで再会した時今作以上に大きく開いて合わせ感じる様を見せて貰えたらと期待します。

エロい!

3人ともエロっぽいね~レズに嵌っていく様が上手に描かれていました~唾液ディープキスはたまらないね~レズものじゃないとここまでは中々出来ないのも不思議・・・男が出てこないのも寂しいけど、レズとしては最高峰のレベル

体の密着感がエロさを醸し出すレズ

体の密着感が素晴らしい。

例えば3Pで一人の女性に二人がピッタリ体を寄せて愛撫するのもいいし、ク○ニで顔を局部にしっかり近づけて念入りに舐めるのもいい。

まさに絡み合うという表現が相応しいエロいレズ。

外光や照明の当たり方も良く映像の美しさも申し分ない。

不満があるとすれば、初レズの二人の女優さんがもうちょっと美人だったらなあということぐらい。

極上のフェティシズム

この作品は完全なるフェティシズムで構成されている。

生脚、美尻、若い女の巨乳、潤しい唇などフェティシズムは多岐に渡る。

全体を通して清潔感が保たれた作品であり、女子同士の会話は自然体そのものである。

また、静かな密室で繰り返される20歳と21歳の唾液音からは倒錯した変態行為を生々しく伝えている。

特に、170cmのモデルプロポーションで起立した香山美桜(かやまみお21歳)の爪先に顔を落として生尻を突き出す171cmの小口田桂子(20歳)の姿がある。

恥ずかしい尻を剥き出しに脚指を咥え始め、瑞々しい綺麗な生脚をさする20歳の異常行動は変態を極める。

さらに、170cmの美脚と171cmの美尻に向き合う156cmの水菜麗(みずなれい)が均衡の世界観を見事に崩し、可愛らしい真顔で生脚に涎を垂らす光景は究極のフェティシズムを完成させた瞬間だと考える。

文句なしに抜けます。

これぞAVです。

心を通わせるためにはまず形から

まず人通りのある往来で恋人つなぎで手をつながせカメラは遠く離れて人前でのレズキス強要。

羞恥と共犯意識を共有させることで一気に2人の距離を縮めていく。

室内に入ると全裸になるルール強要、そしてみづなれいがペースメーカーとなり2人をそれぞれハードに責めあげる。

恥ずかしい姿をお互いにさらしあうことによって、みづなが退場するころには、すっかり2人の距離が縮まり、親密なレズに抵抗がない心境になっているのは、まず女優に形から入らせて気持ちを伴わせていくという、いかにも真咲南朋監督らしい演出と言える。

ビジネスレズではなく心を伴ったレズセックスは、リアルな信頼関係の確立なしにはありえない。

後半のレズセックスの濃密さを生み出すための前半の段取りに監督の技量が見えた作品。

本編はこちらから