【一ノ瀬梓】本領発揮 – 初めて付き合った彼女と初めてのデート初めての生中出し 一ノ瀬梓

本編はこちらから

愛嬌のある女の子

決して美人というわけではないのですが愛嬌があって透明感のある女の子です。

どこかか惹きつける魅力を持っています。

SEXは3回ありました。

最後はお酒を飲んで酔った状態の女の子がさらに可愛い感じで大胆になっていきます。

シラフと酔った姿のギャップも高ポイントでした。

擬似中じゃないか。

ここのところ、レーベル本中には明白な擬似中ばかり見せられているので、当然これも疑いながら見ることになる。

1回目、暴発っぽい半中半外を演出するが、発射が近づいてくると、何かを受け取るためか、常に男優の片手だけが画面から外れがちになる(擬似半外半中のパターン)。

女性と手を握りながらしている最中なのに、片手がどこに行っているのか見えないのが不自然。

暴発半中およびその後の半外だが、ちょっと信じられないくらいの白色液の垂れっぷり。

これじゃ射精じゃなくて垂れ精だ。

ぎゅ~っと握りしめられた男の物からダラ~っと垂れる。

その白色液と暴発半中の白色液が同質ということは、擬似か。

両方合わせると、ちょっと量的にもダラ~っとが多すぎか。

2回め、3回めはもう半外半中などというトリッキーなことはせず、本中か擬似中かは不明。

本中

メーカーが本中という点で、評価としては割引。

ただ、設定は悪くはない。

梓ちゃんだから、ピュアな感じが出せていた。

本領発揮

ずいぶん評価低いようですが・・・2時間36分ひたすら梓ちゃんと恋人気分でイチャイチャする内容です。

口の周りが唾液でベチョベチョになるまでキスを繰り返し、がっつり中出しをおねだりするのはここにきてやっと待っていた感じ。

恥ずかしいと言いながらエッチスキル全開にして甘えるのは梓ちゃんの持ち味でもあるんですが・・・多分評価が低いのは、3回ある絡みの最初の2回が普通の撮影で絡みも普通だったからかな、と個人的にも思ったんですが、後半残り36分でその思いは一変しました。

得てして女優さんは本数を重ねると素を見せるのを恥ずかしがってハメ撮りに消極的になるのは充分理解しているんですが・・・3回目、酔った梓ちゃんが二人きりになって大爆発、ここで本領発揮します。

「好き!」「大好き!」を連発、涙目になりながら嬉しそうにトロンと落ちていく様だけで、思わず名前を「ケンジ」に改名したかったくらい。

この3回目を何故メインにしなかったのか、むしろこれがなかったら私も思いっきり評価を下げていた所でした。

まだまだ伸びしろがある梓ちゃんなので、他のメーカー様、これをご覧になったら余計な事しなくていいのでもっとドキュメント風に素を引き出してあげてくださいませ。

本編はこちらから