【七原彩】監督にも高得点 – 処女喪失 七原彩

本編はこちらから

見る価値あり!

内容もなかなか良いし七原彩ちゃん可愛い!何度も見ちゃいました。

処女喪失後の作品も数本出てるので見てみようかな!

イイ!

初めて という行為をドキュメンタリー風に仕上げた作品。

ただ、処女喪失というだけでなくそれにいたる過程を丁寧に描いていく演出は高評価。

不朽の名作 七原彩伝説 第一章

処女の性欲を執拗に追いかけたAV史上初のドキュメントらくだ監督、作品にリアリティーを持たせられる七原彩という素材があったからこその唯一無二のコラボレーション初体験に向かう過程の話し振りは非常に知性的他人のエッチへの怖がりながらも、引き込まれていく様子は喪失シーン以上にその前段階でリアリティを感じます女の子にとって処女喪失がいかに精神的緊張、肉体的負担になるかが視覚的にはっきりわかります

これぞ、AV

これこそ、AV業界が表現したかったもののような感じがした。

このシリーズはこれからも続けてほしい。

なんか…

あっけらかんと脱いでしまってるのは、時代なのか…あまり恥じらいが無いのはちょっと…^^;自分の処女喪失ものって「薬師丸ひろみ」以来なんで時代を感じてしまった(年がばれる…^^;)

なかなか

処女喪失コレクションと言う四本まとまったのを借りてみた。

バラで借り直したが、バラの方が楽しめる。

処女喪失までの経過が出ていてなかなかよい

初々しい

作品としては少々待ったり感はいなめない。

が、七原彩ちゃんの初々しいしぐさだけでも楽しめます。

興味深く拝見いたしました

ドキュメントとしては秀逸。

 しかしドキュメントとして見てたら、抜き所を越えて終わってしまった。

1回だけですから。

表紙の画像よりずっとやさしいええ娘だよ。

計4回見直した。

 おすすめっす。

七原彩はかわいいのだが

処女喪失という、悲哀感を期待している人にとっては、興奮度が低い。

七原彩のような女が好みという人には、いいかもしれません。

評価が別れるだろう。

処女なんて味も素っ気もない(期待できない)から、せめて大泣き、大騒ぎくらいして欲しかった。

大人しい娘なんだね、きっと。

あっけらかんと脱いで恥じらいが無く・・・

カメラワークが悪いのか不細工に写りガッカリです。

(20年間処女でも不思議ではないレベルの容姿!)また、ストーリーも処女喪失ものにありがちなワンパターで最低最悪なビデオです。

しかもあっけらかんと脱いで恥じらいが無く、挿入シーンがあまりにもスムーズ過ぎるので、この子は処女では無いと思われます。

私はこのビデオは買って大損をしたと後悔する日々です。

処女喪失

とても新鮮で可愛いしビンビンでした?何も知らない少女がダンダン乗せられて、感じていくところの恥じらいがなんともいえない?

ドキュメントとしては面白でしょうな

扇情的か否かは別として、完璧にドキュメントとしての作り方をしているようですので、そういうのがお好きな方には面白いんじゃないでしょうか。

なんで汗だくだんだろう

ほんとに処女なんだろうけど、すべての絡みのときに部屋が暑いのか汗だくで汚らしい。

もっと冷房かければいいのに、素材が台無し。

明るすぎね?

肝据わり過ぎ。

処女感無し。

そりゃぁスタッフもドッキリ仕掛けるわ。

ありでしょう

顔はジャケ写よりはもっと普通の感じの娘です。

よりリアル処女っぽいです。

ぶっかけ好きなので、最後のぶっかけにお得な感じがしました。

リアルだ…

ほんとにリアルな内容にびっくり…スタッフが七原彩ちゃんを大事に扱いながらそして最終的に処女喪失に向かっていく段階がリアルでドキドキします。

感じるほどに

処女喪失シーンはなかなかです。

感じるほどに彩ちゃんが可愛くなっていきます。

かわいいけど

カメラアングルで、いきなり不細工に見える。

3部作の1つ目なので、しかたないかもしれんが、無駄に前置きが長いので、ちょとつらいですね。

好きです

すごく良かったです。

ただし最後にわんさか男が出てきて射精しまくるのは興ざめでした。

あれは無くてもいいのではないかと思うのですが。

監督にも高得点

非常に出ている女の子を大事にし、丁寧に撮っている。

女の子と上手くコミュニケーションしているのが良かった。

本編はこちらから