【上原千尋】本当に五十路?笑顔がとっても可愛いぶりっ子美魔女ですね! – 久しぶりに再会した息子の友達 上原千尋

本編はこちらから

オバサンでも

ちょっと若作りなオバサン、でも若い頃を想像すればまだまだイケる顔は美容で若くできるが下半身、特に性器回りは年相応(当たり前だが)飲み屋のママだったらハマるオッサンは数知れず。

童貞捨てる相手にしても悔いは残るまい

なかなか良かった

上原千尋はしっとりとした熟女と言うより、ぶりっ子若奥様がそのまま熟女になったような雰囲気。

しかしそれは良い。

軽やかな感じで良いし、笑顔も可愛らしい。

ドラマはへたっぴだが、性欲を削ぐほど酷くはない。

やっぱ、葛藤しながらも若いチ○ポに貫かれる道を選んでしまう熟女、というシナリオは鉄板というか、エロくならないはずがない、という感じ。

ありがちな小品ではあるが、結構いい。

息子とのカラミはなく、息子の友人との関係に焦点を絞っている点も良い。

陵●系ではなく恋愛系で、離婚後の母子家庭で旦那不在という設定の為、寝取り要素もない。

シンプルだが、その分、ダメ要素もないため良いのだと思う。

本当に五十路?笑顔がとっても可愛いぶりっ子美魔女ですね!

偶然眼にした息子の親友達也の一物躯が疼く…0:15自らの躯を弄り肉欲に溺れていく美母0:19バイブを秘花に挿入し喘ぎ啼き身悶える美母訪ねてきた達也が!感情を抑えきれず挑みかかる若者止めなければ…お口でしてあげるから剛直を優しく舐め扱く美母迸りを受け残滓まで吸い取っていく…口腔奉仕では満足できず襲いかかる若者懸命な愛撫に躯が…いつしかお互いの肉体を貪り合いついに剛直が女唇を穿ち激しい責めに翻弄されて…逝く罪の意識に懊悩し彼を避ける美母懸命に縋る青年に会いたくなって…1:24高熱に耐え謝罪に訪れた若者懸命に介抱する美母回復した若牡に身を預け自ら若竿を舐めしゃぶる猛り立つ一物に腰をおろし受け入れていく…いっぱい出して!迸りを顔面で受け穢れた肉塊を舐め清めていく…僕の彼女になって!生意気ね微笑む熟女…
本編はこちらから