【中山千秋】非アナルな尻スキーの方々へオススメ – 後背位図鑑

本編はこちらから

ハメ鳥ばかり

ハメ鳥主体で構図が単調。

サンプル画像のように客観構図主体が多ければ興奮できたのに。

損した。

しかも、後背位と言いながら背面騎乗位もかなり多く、全く不満足。

実用向き

これを買うためだけにファミマまで出向き課金した。

内容はかなり実用性のある尻アングルの動画。

1人に対して平均5分~10分程度。

最後までの射精に至ることはほぼないといってもいい。

(たまに射精までのシーンがある)汚い尻が2名。

それ以外は意外と綺麗。

おすすめは高校生の制服を着た子とのシーン。

短いけどかなりエロいアングルです。

まどろっこしい演技もなく即ハメ状態で尻を上下に振るので尻好きは一度見ておくべき。

※尻コキは一度もない。

男優がうるさい

基本ハメ撮りです。

女優やカメラアングルはとても素晴らしいと思います。

尻を堪能できるベストアングルでバックと背面騎乗を楽しめます。

ただ男優の汚い喘ぎ声がとても耳障りです。

声というか息遣いですが、マイクに近いのかけっこう音が大きいのです。

それが残念。

非アナルな尻スキーの方々へオススメ

個人的にバックが大好きなので、この作品は非常に満足度が高かったです。

ひたすらにバックから攻める作品。

アングルは上から以外にもあり、所々女性が騎乗位になったりもありますが、こちらにお尻を向けてくれているので、お尻好きの人は安心して見られます。

着衣のシーンも多々ありますが、私服と競泳水着が多数を占めています。

私服はまだしも、競泳水着はあまり個性がないので減点。

(それほど不満ではないですが)そしてこの作品で一番つらいところは、フィニッシュが少ないです。

ものすごく。

8割方(9かも)はファ@クの最中に次の女優に代わります。

それさえ我慢すれば、かなり満足のいく作品でした。

ボリュームもあるし、女優も普通に見れる人ばかりでした。

本編はこちらから