【中森玲子】破いちゃダメ。 – ぬめるムチ尻女の極上パンストソープ 中森玲子

本編はこちらから

色違いのボディストッキングでの2回の本番はエロいです

玲子さんは最近演技力のアップが著しいですね。

作中でも女教師、ソープ嬢、ナース、OL、看守という役をそれっぽく演じてくれてました。

肉体の方もムチムチさは変わらず、衣裳とローションを身にまとい、高度なテクを魅せてくれていますね。

今作は正統のソープ物ではありません。

ジャンルの欄にも「風俗嬢・キャバ嬢」の記載はしていませんから。

純然たるソープ物を期待している方には不向きですが、「ローション好き」で「パンスト好き」な方なら垂涎モノの作品でしょうね。

3時間の作品で、本番は「色違いのボディストッキング」を着用しての2回の本番になっています。

これが最高にエロい!実際にソープでこう言うプレイをした事が有るから言わせて貰いますが、「オキニの魅力」2倍増しですよ。

黒とピンクのボディストッキング姿の玲子さんは、「エロスの化身」としか形容出来ない位エロかったです。

残念ながら玲子さんを生かしていない。

結構期待して見たんですけど、意外なほどエロさが無かったです。

基本ソープ物は好きでは無いのですが、今回はちょっと嗜好が違うのかなと期待してんですけど。

演技力抜群の玲子さんの乗りも今一つな感じ。

他のチェックした方が良いです。

ボディストッキングSEX

本番二回黒ボディストッキング 破かない +5点ピンクボディストッキング 破く マイナス3点

女優は良いが

監督がダメなのか、男優がペケなのかよく解らんが、こういう作品を作っていたら、中森玲子のDVDを買ってくれる客がいなくなるのではないか?女優生命が終わってしまうのではないかと感じるほどよくありません。

何も感じられないほどのマンネリ、希薄な内容です。

着衣趣味の人って世の中にそんなにいるのかねぇ??

破いちゃダメ。

前作同様、期待して購入。

ムチムチの体にパンストがとても素晴らしい。

ただ、今回はおっぱいや尻にカメラが集中することが多く、パンスト足が好きな自分には少々物足りなかった。

そしてなにより、プレイ中にパンストを破き過ぎる。

パンストを破いてつま先を舐める。

うーん、破いちゃダメ。

パンストを謳った作品で、パンストを破くのがフェチだと思うのは、どのメーカーもそろそろやめたほうがいい。

でも、パンストとローションの組み合わせはエロイので、シリーズ化してくれることを強く望む。

本編はこちらから