【久保陽子】老婆心ながら・・・ – 美しき獲物 久保陽子

本編はこちらから

ロケ

ロケ地が普通でない場所だし、衣装はもうちょっと普通な服にしてほしかったですね。

女優が良いだけに残念。

出演が1本だけなのが惜しまれる

このビデオが発売された当時の雑誌のコメントは今でも覚えています。

「世の中にはこんな女を仕込む男もいれば、ビデオを見てマスをかく連中もいる。

」当時のAV女優の中でも久保陽子は特別な存在感を持ってました。

なんでこんな色気?妖艶さ?がカメラの前で出せるんだ?と。

彼女はいったいどこで演技を勉強したのでしょうか?AVに出るため?それともコールガールやソープ嬢だったんでしょうか?先日このビデオのことを突然思い出して検索しました。

たしか宇宙企画で・・・普通の名前で・・・久で始まる・・・。

とあるサイトで宇宙企画女優の一覧でやっと見つけました。

ビデオの方は他の方のレビューにもあるとおり、ちょっと現実離れしていて衣装やら場面が「感情移入」できないものになってますが、久保陽子一人に集中して見れば別次元の妖艶さに虜になります。

はあ。

彼女の情報を知ってる人がいたら教えてください。

お宝です

この作品単体だけ見れば凡作かそれ以下かもしれない。

ちょっと風変わりな家が撮影に使われている他は、ストーリーや演出に特筆すべき点はなく、画質は粗いしモザイクも大きすぎ、実用性に乏しいと言えるだろう。

しかし、一部のファンにとっては必見のお宝映像である。

あの「妹れいか」が男に虐められてあえいでいるのだから。

それだけでもう凡百のアダルト映像とは比べものにならない興奮度である。

ぜひ「れいか」名の映像と併せて楽しんでいただきたい。

とはいえ、たんなる稀少価値だけの作品ではなく、「陽子」ちゃんの演技も独特の艶があってなかなかのもの。

そう思ってみると、作品としての工夫の地味さも、むしろ素材そのものの神話的美しさを引き立たせる良い効果を生んでいるとも言えるかもしれない。

おすすめである。

老婆心ながら・・・

ご存じない方のために女優の情報を。

彼女は?久保陽子?としてデビューする以前に?西原京子?として1本のイメージビデオと3本のAVに出演していました。

また、それ以前には?原れいか?の名前でグラビアやイメージビデオに出演していました。

本作品はデビュー作品でありながら、彼女の活動としては末期であり、容貌も全盛期の溌剌さが失われていて残念な作品です。

個人的な意見ですが、移籍などせずあのまま西原京子時代が続いていたなら、より多くの傑作が生まれ、メジャーなAV女優になれていたと思います。

私の中では彼女は今でも?西原京子?のままなのです。

本編はこちらから