【五十嵐潤】多少は変化有り? – 明日への活力が湧いてくる。こんな奥さんが欲しかった… 五十嵐潤 37歳 最終章 イってもイってもまだ足りない真正生中出し 2発・3発・8発 計13発

本編はこちらから

最終章らしい仕上がり

この女優さん、デビュー作から見てますが、身体が綺麗で、しかもパイパン。

個人的にはどストライク。

ここまで出演回数を重ねると、あり得ない程のシチュエーションでの絡みにも積極的に応じているのは、すごいです。

普通にヌケます。

インモラルな世界観

前作と平行線といった印象です。

とは言え、満足得られる内容だったと思います。

シリーズが進むにつれて興味心のようなモノが欠けて見えるのは仕方ない所でしょうか。

欲を言えばタイトルで煽っているようにまだ足りないという部分をもっと曝け出すような表現が欲しかったです。

ただ、艶やかさが滲み出るような絡みは良かったと思います。

中盤から終盤に掛けてシーンを一度区切ってはいますが、その間ずっと継続されているという雰囲気が良かったです。

もうひと踏ん張りが欲しかったです

五十嵐潤さんの素人人妻シリーズの最終章、気持ち良く観賞させて頂きました。

SOD作品にしては珍しく、売りである中出しも本物と認識しました。

そして膣内に放たれた精子も、回数が物語る通り絶景と言えるでしょう。

ただし男優との激しいセックスを熟しているにも関わらず、終始マグロ状態の潤さんからは感情が伺えず、寂しい限りではありました。

よって評価は星を1つ減らして、4つとさせて頂きました。

多少は変化有り?

演技は相変わらずイモだけどストーリーの内容は緊縛ありの勿論中出しモノ2度目でソコソコ見れます。

しかし、もう一工夫欲しい感じはしましたね、たとえば飲精、放尿プレイ……etc.今後は感情を入れた演技を期待してます。

本編はこちらから