【仲村ろみひ】本番は最後のチャプターの一回だけ。だけど激しい。 – ウテルス覚醒 痙攣アクメ

本編はこちらから

もう少し撮り方を工夫して欲しかった

ろみひちゃんの体は、いつ見ても最高です。

ただ、この作品は進行が単純で、すばらしい体があまり堪能できませんでした。

女優はすばらしいのですから、もう少し撮り方を工夫して欲しかったです。

少し残念感が残りました。

バカっぽい顔!

いかにも頭悪そうな顔でただギャーギャーうるさいだけ。

最近こういうのが多いね。

なんも感じない。

素晴らしい体と素晴らしい反応

あるベイビー作品に「ケイン加藤に捧ぐ」とあったので、このシリーズを知りました。

ベイビーのポルチオエステサロンと似てはいますが、膣に入れるのは指とペニスのみ、肛門には何も入りらず、大幅に責めが緩くなっています。

また、後半は、女優さんの逝き方をじっくり見せるというのとはほど遠い、落ち着かない展開です。

画質は、動きが少ない時は楽しめますが、動く時はやや厳しいです。

しかしながら、この女優さんは最高です。

お尻が大きくないのは残念ですが、極小水着を付けた股間のアップや、ベッドに縛り付けられた時のお腹、胸、脇の下などは最高です。

絶頂時の痙攣も、この若さでは珍しいほど激しいと思います。

私は、この女優さんの顔や雰囲気も大好きです。

よいのは女優だけ

この企画しか知らなければ悪くないんだろうけど、BABYのポルチオエステサロンのチープなパクリなのは明らかで、女優だけはそれなりに豪華。

BABYが機材とかに金をかけてるのに対して電マや市販のマッサージ器具を全く工夫せずに使って手を抜いてる感じが萎える。

数年前に光夜蝶が似たようなパクリ企画で儲けようとしてすぐに消えたけど、この企画も似たようなことになりそう。

BABYより安い値段だけが魅力だけど、もう少し上乗せして本家を見たほうがいいと思う。

本番は最後のチャプターの一回だけ。だけど激しい。

本番は一回だけです。

それまでは女性が仲村ろみひを道具で責めていくシーンではっきりいってヌケません。

しかし最後のチャプターでは男優が仲村ろみひの肉体を激しいセックスで心ゆくまで味わっています。

仲村ろみひは乳がデカイだけでいい女とはいえませんが、親しみやすいお顔をしています。

セックス中はギャーギャーいうだけで、いやらしいあえぎ声は聞けませんが、プレイの途中、男優のチ○コが抜け、穴に再挿入する時、「ネチョ」といやらしい音をたてたのでヌケました。

フィニッシュはありきたりな外出しだったので、中出しかコンドーム中出しだったら良かったと思う。

本編はこちらから