【佐々木あき】メイド服が似合うし可愛い! – 子作りはご奉仕の一環 妊娠OK美人妻メイド 佐々木あき

本編はこちらから

人妻メイド

人妻メイドに扮したAV女優,佐々木あきが,オ○ンコ中出し妊娠OKの奉仕プレイを見せます。

美顔でスタイル抜群。

人妻なので,不倫の心配はないはずだけど・・・,ご主人さまのためなら種付けプレイもしちゃいます。

メイドらしいコスを着て,ご主人様を喜ばせ,舐めフェラをして性感を高め,玩具攻めを受けてオ○ンコの準備OK。

人妻メイドのあきは,普通に身の回りのお世話をするより,エッチの方が好き。

実は,「愛ある不倫」ではないんです。

ラブラブな振る舞いは,演技で,単にSEXがしたいだけ。

「愛あるSEX」だと勘違いしちゃうけど・・・,気持ちいい。

エロ女,あきにメロメロです。

カメラ目線でのシーンが多く魅せられます。

ややこしいわ

構成はパケ裏に書いてありますが、お風呂でフェラ抜き、キッチンで佐々木を強●おもちゃ責め、2P本番が2回。

タイトルや作品紹介に人妻人妻かいてありますが、女優が人妻(を売りにしている)というだけで役柄的にそんな設定はありません。

なので、ふつうにご主人様とSEXしてるしプロポーズされたらあっさりOKしてます。

ややこしいわ。

子作りが奉仕(業務)に含まれているという設定もなく(お風呂で洗体と手コキ抜きはしてくれる)、本番はどちらも事実上業務を離れたラブラブタイプのメイドコスSEX。

余計な予備知識で混乱させられました。

あきさん良かった!

あきさんやはり美人で可愛いらしくメイド姿もにあってます!何しても許して貰えそうでM気満点ですあきさんに生で挿入して3発も4発も発射は最高あきさんがメイドなら3日で孕ませてしまいそうですあきさんに生で挿入して好きなだけ突いて思いきり射精してみたいです!あきさんなら寝かせず一晩中挿入します

メイド下着で甘えるあきさんが可愛らしい

主観映像。

過保護な両親から逃げ出して、新居に移り住んだ主人公。

チャイムを鳴らされて玄関を開ければ、トランクを曳いた「佐々木あき」に訪問される。

父親に雇われたメイドだという。

とりあえず客間に上げて、スマホで父親に抗議。

帰そうと客間のドアを開けるが、半袖シャツとスカートとパンストを脱いで下着姿になったあきを目の当たりにして、絶句。

紺地に白い胸当てのついたワンピースと白い前掛けとブリムを着けたあきが、ダイニングにはたきをかけて、テーブルを拭く。

コーヒーを淹れて、夕食を作る。

湯船に浸かって、セクハラで追い出そうと思いつく。

ちょうどバスタオルを巻いて入ってきたあきに、ボディ・ソープで胸を手洗いさせる。

腰に巻いたタオルを取らせて尻や陰茎を洗わせ、手コキで射精。

翌朝、メイド下着に着替えておけと命じて、出勤。

黒地に白いレースの飾りのついたブラとショーツ、白いレースに黒いリボンの飾りのついたブリムと首飾りと腕飾りとガーターを着けたあきに、出迎えられる。

キッチンで尻や腕に触る。

胸を揉み、カップをはだけて乳首をつまむ。

尻たぶをしだいて、股間をいじる。

ローターを乳首や股間に当てる。

ショーツを下ろして指マンし、ローターで陰核を直撃し、ヴァイブで膣を抉る。

電マで乳首や陰核を攻めて、腰砕けにさせる。

寝室で「あ、あの、もう少し一緒にいてもよろしいですか?」とねだられて頷けば、ベッドで頭を胸に預けられる。

セクハラを謝れば、「私も興奮してたのは本当ですから……」と打ち明けられる。

舌を絡めて、乳頭をねぶられる。

手コキ、即尺されて、股間をいじる。

ショーツの股布をずらして指マン。

ショーツを下ろして69。

騎乗位、前座位、後背位、伸脚後背位、後背位で中出し。

お掃除フェラされて蘇り、騎乗位で膣内射精。

正常位で顔射。

しゃぶられて回復し、正常位で中出し。

料理や風呂掃除をするあきを、愛おしく眺める。

ベッドでプロポーズすれば、「もちろんです。

これからもずっとご主人様のそばにいさせてください」と微笑まれる。

べろキスして、乳頭をねぶられる。

手コキ、吸茎されて、股間をいじる。

ショーツの股布をずらして指マン。

ショーツを下ろして顔騎クンニ。

仁王立ちフェラで口内射精。

屈曲位、正常位で膣内射精。

お掃除フェラされてみなぎり、対面騎乗位ではめ潮を噴かせ、背面騎乗位、後背位で中出し。

しゃぶられて復活し、正常位で膣内射精。

メイド服が似合うし可愛い!

失礼ながら、この年齢でメイド服が似合う女性ってそうはいないと思う、あきさんは似合うし可愛い、ご主人様、お抜きになりますか、あの顔で言われたら狂いそうですね、ご主人様・・とエッチな淫語が次々飛びだし興奮しました、しかしエロ尻はたまりません!
本編はこちらから