【佐々木あき】着衣ニット – まんチラ誘惑 同級生のママ 佐々木あき

本編はこちらから

友母の淫らな誘惑

友人の家を訪れて、その母親「佐々木あき」に惹かれる「健」(結城結弦)。

ゲームの途中で友人はジュースを取りにいく。

庭に干した洗濯物を取り込むあきの尻やパンチラに、健は眼を奪われる。

友人と一緒に下校するが、友人はあきにメールで買い物を頼まれる。

先に友人宅に着いた健は、あきにジュースでもてなされる。

粘着式のクリーナーでカーペットの埃を取るあきがノーパンだと気づいて、動揺。

太腿に手を伸ばすが、「触っちゃ駄目!」と制止される。

タイト・スカートをまくったあきに、陰部や尻を見せつけられる。

股間をさすられ、ズボンとブリーフを下ろされて手コキで射精。

友人が帰宅して、2人は身繕い。

子供部屋で友人とゲームをすれば、茶菓を運んできたあきに、ソファでスカートをまくられて陰部を見せつけられる。

あきが立ち去ると、健もトイレを借りるふりをして部屋を出る。

階段であきに股間をさすられて、陰部や尻を見せつけられる。

ズボンとブリーフを下ろされて即尺。

マンズリを見せつけられて口内射精。

ミニスカをまくったあきに陰部を見せつけられ、小陰唇を広げられて誘惑される妄想に耽りながら、自宅でセンズリ。

休日、友人宅を訪問。

友人があきに遣いに出された隙に、健はチャイムを押す。

あきに子供部屋に通されるが、こっそり抜け出す。

和室で電マで肩をマッサージするあきを盗み見る。

あきは電マを胸の突起に当てる。

座卓に腰かけ、スカートをまくって股を開き、陰核を震わせる。

たまらず乱入した健は、即舐め、指マン。

その指をねぶられ、舌を絡められ、乳頭を舐められる。

セーターをたくしあげてブラをはだけたあきに、ジーンズとブリーフを下ろされて手コキ、即尺。

正常位、前座位、騎乗位、後背位、正常位で胸射、お掃除フェラ。

友人に遊びにいきたいと電話するが、宿題があるからと断られる。

それでも押しかけて、あきにダイニングに通される。

帰宅した友人がゲーム機をテレヴィに接続する隙に、タイト・スカートをまくったあきに、小陰唇を広げられて誘惑される。

友人の死角でべろキス。

スカートをまくったあきに、顔面騎乗される。

セーターをたくしあげて乳首をつまむあきを、指マン。

ズボンとブリーフを下ろして、マンズリするあきに即尺される。

ソファで後座位、立ちバック、背面騎乗位で突き上げる。

スカートを下ろしたあきに対面騎乗位、前座位、後側位、屈曲位、正常位で舌射、お掃除フェラ。

オーバーな演技

あきさんは、スレンダーで美しいです。

円熟味のある演技ではありますが、演技が大げさというか、自然な流れではなかったように思います。

輝きにも、ちょっと陰りが出てきたかな。

下品。

美人な女優さん使っているのに・・・設定が下品すぎて、非現実でどうにも萎える。

企画が悪い。

女優さんに謝りなさい。

同級生のママが

同級生のママが、佐々木あき・・・そりゃ、通っちゃいますね!しかもミニスカートから見えるパンチラで誘惑だんだんエスカレートし、ノーパンで、まんチラ誘惑これは溜まりません。

そして、手取り足取りHを教えてくれちゃいます。

いや~やっぱ佐々木あきは綺麗だし魅力的ですね・・・

う~ん

あきちゃんのピタッとニットとタイトスカートは完璧ですが、エッチの内容はイマイチ。

誘うのは良いが、もっと乱れて欲しかった。

息子がゲームしてて、そのリビングの傍らでエッチは、ありえないし、声が出しにくいので乱れ切れていないので、こういう場面は夫婦の寝室でたっぷり思春期の肉棒を味わってもらいたい所。

平均点は出てたかな?

佐々木あきさんの作品を初めて見ました。

スレンダーでかわいい方です。

まだまだ演技の点では、これからの女優さんだと思いますが…。

それから作品の中での服装をもっと監督は気にかけるべきだと思います。

まだママというのは可哀相なあきさんですがママであるというコンセプトは服装だけでも曲げてはいけないのではないかと思います。

それをクリアすればもっと演技もエロ度も上がって、そそる作品になったと思います。

濃厚さがたりない

誘惑している時間が長すぎてSEXシーンが2回しかない点もきになったが、それ以上に残念なのはカラミが単調なこと。

フェラとクンニが終わったらハメてバコバコしておしまい...は単調すぎる。

息子の友人役の男優さんは若くて性に奥手な感じでマン〇ラに動揺する表情がよかったが、カラミではそのキャラが生かされていない。

誘惑されてみたい

先ず、モザが薄目で必要最小限な感じなのが良いです。

局部アップもの(と言っても良いと思う)で、モザが濃いのは興ざめですからね。

高校生設定の男優に無理が少ないのも良いです。

違和感がありすぎると、感情移入の妨げになりますから。

佐々木あきさんは相変わらずお美しい。

演出・演技としては、リアリテイに拘って見ると少し色気過剰かなとも思いますが、ファンタジーとして見れば正解なのではと思います。

その辺は人によって評価が違うでしょうが、私はエロエロな痴女系が好きなので、満足です。

カメラワークも優秀と思います。

その時見たいポイントを満遍なく捉えてくれる感じで、ストレスが溜まりません。

音楽が雰囲気に合わせて効果的に使われているのも好印象でした。

マイナスポイントとしては、最後の場面で、息子が居る直ぐ側でする理由が、少々希薄かなと思う点です。

(佐々木さんがそういうことで興奮する、変態痴女ということかな?)あと、結婚指輪もしていて、夫が居ると思われるのに、全く存在が触れられていないことですか。

これがあれば、不倫要素の背徳感も加わって、なお良かったかなと思います。

それから、個人的にはもう少しねちっこいキスシーンが欲しかったかな。

いずれにしても、高校生の男の子が友達の母親に「かなり過剰に」誘惑される・・・という設定自体がお嫌いでなければ、お勧めの佳作と思います。

そして買った3作目

デビュー2作品を見てこの女優さんの作品を探していたところで、パケ写みて即購入。

着衣でマンコだけ見せるとか、エロいですよ。

ほんと。

実際見たら、マンコチラ見せでヌイて、マンコ見せつけでヌイて、抜きどころ満載でした。

これはほんとお勧めできる。

思った以上にマンチラ、良かった(笑)

佐々木あきちゃん、以前一度他の作品を観て不満点が多かったんだけど、今作品は非常に良かったと思う。

というより作品のコンセプトがバッチリはまった感がありましたね。

まず、個人的にはパンチラ派下着アリの方が好きだと思っていたんですが、マンチラがことのほか想像以上に良かった(笑)佐々木あきちゃん自体、スタイル抜群だしその彼女にボディコンシャスな衣装、ミニスカートで自らスカートをたくし上げてマンチラするもんだからキューン!ときましたよ(笑)それに当然ですが衣装も毎シーン代わっているのも良かった。

トップもニットの薄いセーターってのがツボでした。

ブラジャーつけていてもドキドキしていたのに最後のシーンではノーブラだったので思わずそこで抜きそうになりました(笑)マンチラも最初はチラチラ、徐々にガバッとモロ見せになっていったのもグッド!1シーン目のマンチラで妊娠線が見えていたのですが、それすら人妻感があって良かったと思いましたよ。

妊娠線もいきなりモロ見せされるより、マンチラついでにチラチラ見せられるともっと見たくなるっておかしなもんですよね。

セックスシーンも感度は良いし逝きっぷりも見事。

フェラチオもディープスロートだしお掃除フェラも良かったです。

あと相手役が幼い感じがあって今作品のレベルをグッと上げていたような気がします。

男優もしっかりセッティングしてあげることで、私たちも安心して観れますよね!ただ不満点が2つ。

必要以上に多かった淫語はどうかなぁと思いました。

なんか言わされてる感アリアリだし彼女がそんなこと言ってもいやらしさも何も感じません。

あと、他作品でもレビューしたのですが、彼女は精子が嫌いだと思います。

顔射するのに、しかも年下の男の子で自分が誘惑したコが射精するのに口を真一文字につむんで受け止めるって、ありえない!むしろ飲めよ!?って感じですよね。

最後の最後にガクッときました。

そんなことなら疑似中田氏の方がまだマシかも…って思います。

以上の不満点で☆1つ減点。

それ以外は最高でした。

彼女の作品はあまり知りませんが、良い出来なのではないでしょうか?個人的には抜ける1本です!

あの頃に戻りたい!

十人十色、好みは色々だろうと思います、毎回ろくな書き込みできないけど、これだけは言える、この先彼女がどんな作品に主演しても、SOD時代を越える作品は無理だ、監督がどうのこうのと色々あったけど、佐々木あきさんは、あの頃が一番輝いていた、出来るなら、あの頃に戻りたい!Ps,作品はこういう演技はわざとらしさがでてしまう、谷原希美さんなら最高の物ができたと思います!

見せつけられ我慢させられて焦らされる

平凡な高校生・僕、誘いを断れずに毎日遊びに行く先で同級生のお母さんを見ているのが唯一の楽しみミニスカートから見えるパンチラ...でも、お母さんにはバレていたある日、お母さんは僕にオマンコを見せつけて誘惑してくる...目の前にオマンコを広げて手コキしてくれるでも、お母さんは触らせてくれない、目の前にイヤらしいオマンコがあるのに...数日後ついにフ○ラチオをしてくれた、気持ちいいでも、まだ触らせてくれない、我慢できない、妄想が消えない、僕は乱れてきた、入れたい衝動が抑えられない☆平凡な高校生の僕に同級生のママが誘惑してくる見せつけるだけ見せて、お触りはおあずけ、手コキだけで焦らされてもどうにかなりそうでも日増しに誘惑はエスカレートしてくるそしてお母さんの悩ましいオ○ニー姿を見て、ついに我慢の限界が来たいきないオマンコに貪りついた僕に優しく教えてくれた、キス、手マン、フ○ラ...そして遂に入れさせてくれた...お母さんは僕の上で激しく動くぐちゅぐちゅいわせてた、気持ちイイもっとしたい、じっとしていられない、お母さんの所へ行くんだ!☆笑顔で誘惑してくる同級生のママ・あきは悩ましいそして焦らして焦らしてぐっちょぐっちょにする感じ僕が感じてるのを見ると興奮する変態お母さんゆっくり焦らしプレイからのスローセックスっぽいプレイ♪大半は着衣だがオマンコは全開、自らその時のオマンコの状態を洩らすのはイヤらしい全体的に大人しめの進行だが、僕の心理描写もあいまって単調にならずに観てられる

最高かよ!

私的にはほぼ完璧な作品でした。

ありがとうございます。

ひとつだけ惜しむらくは、ゴムハメ隠さないなら優しく付けるとか、終わったら外して出して見せるとかあってもいいのではないかと。

付けてるのわかりきっているのにそこがうやむやのままはじめて終わるのはちょっとだけ冷めました。

この女,本当は,とんでもないヤリマンかも。

綺麗な顔して変態性がある女を演じた佐々木あき。

ノーパン,パンチラ,オ○ンコをチラ見せ,あきの行為はエスカレートし,若い男を誘惑。

もちろん,あきの最終目的は,チ○ポとの絡み。

これは,「セクハラか?」いやいや,普通の行為。

目の前のチ○ポと絡めるかを瞬時に判断して,次のステップへ。

指でマン毛をかき分け,ビラビラご開帳。

恥かしくもなく,カメラに見せつけるのは,さすがに経験豊富な熟女です。

そして,嬉しそうにフェラ&SEX。

今のところのAVでは,そうでもないけど・・・,この女,本当は,とんでもないヤリマンかも。

タイトルへの期待を上回る、「満開シーン」がたまりません。

このレビューを投稿しようとした動機は、この作品が私の求めるAVのひとつの基本形であり、ほぼ満足ができた優れた作品であると感じたからです。

まず、撮影にあたっては適切な機材と照明技術によって、一貫して高画質で無駄な陰陽差の少ない、見やすい作品になっています。

それから、この作品のストーリーについては「起承転結」という程でもない、ごく単純なものですが、私はAVに対しては強くストーリー性を求めませんので、不満は感じませんでした。

次に、出演の「佐々木あき」は特上の美人ではないかも知れませんが、顔だちや髪形、服装などから発する清潔感は好印象を与えますし、この顔であえぐのですから、嫌でも男の欲情をそそります。

そして、この作品の核心部分についてですが、場面が変わる毎に「佐々木あき」の「秘部満開」が登場します。

「レ●プ」や「凌●」ものと違って、時間的にゆったりとしたシーンの連続ですから、彼女の「満開」が堪能できました。

これについては前述の整った撮影環境と「佐々木あき」のからだへの不断の手入れがあればこそで、より高い評価を与えても良いと思います。

更に望むとすれば、「佐々木あき」の服装についての二点。

一点は超ミニスカートだけではなく、変化として時にはひざ丈のスカート姿も取り入れて欲しかった。

これは冒頭の「パンチラ」のシーンで。

二点目は「ノーパン」だけではなく、パンストの直穿き姿を見たかった。

これは誘惑される高校生の回想シーンにでも。

以上、若干の物足りなさは感じるものの、かなりの満足感を覚えたので、最高評価を与えます。

いいね

にっこり笑ってM字開脚。

最高です。

黄色セーターで誘惑する時、長くM字開脚を見たかったです。

ノーブラでのセーターはエロいので。

着衣ニット

人気の佐々木あきさんが若いお母さん(つまり若妻ですが)に扮して誘惑。

黄色いニット、白いニットを着たまま誘惑して、跨ってプレイ。

美人で色気のある女性です。

最高です。

本編はこちらから