【佐々木はるか】ゴージャスなボディー – 女のカラダは七変化する反応で選ぶ。 佐々木はるか

本編はこちらから

ずっと背中がベッドに付いている…どこが「完全女性主導」?

作品の内容や出演女優とは一切関係のない紹介文は何のためにあるのだろう。

童貞男が彼女に押されるまま射精してしまったなどと書いているが、本作の女優にそんなSEXをする気はさらさらない。

正常位で突かれる間、背中がベッドに密着していて、起き上がって自分から攻撃を繰り出すわけでも、舌を伸ばすわけでもない。

男が御しやすい既定路線のSEXしかできない女。

小沢アリスのカラミを見て感動したのも束の間、やっぱりヌルい女はE-BODYのテイストに合わない。

E-BODYには大島丈がほぼレギュラーで出演しているが、同じ男優が毎回出ているレーベルとはよく考えれば滑稽で、サブタイトルに「大島丈と○○な女たち」とでも銘打ってはどうか。

E-BODYの視聴者は毎月大島のAV男優人生を追っているようなものだ。

(AKBならまだしも)女優目当てでなく大島ファンに視聴者を追い込むようなキャスティング…いかにも滑稽ではないか。

久しぶりにあれに遭遇(笑)

3回ある本番の内、明らかに真中のパートは疑似丸わかり。

訳が分からんでした。

そういうプレイなのかとも思った。

あれは萎えるわ。

疑似なら大きいモザイク入れなさいよ(笑)今時、疑似挿入って、、、。

90年代に逆行なの??

Hは2回

2回目のHはハメ撮りですけれど、確かに素股に見えますね。

ということで本番は2回と思えば良いのでしょう。

女優は良いです。

ゴージャスなボディー

「E-BODY」に出演する女は,さすがに極上のボディーをしています。

この佐々木はるかも,色白の肌で,95センチのバストを始めゴージャスなボディー。

解説では,「完全女性主動型・・・・」などとあるけど,基本的に,E-BODYの作風は,男優が攻めるシーンが多い。

また,佐々木はるかも「アタッカーズ」に出演して,犯●れ役が多い女優です。

でも,ある程度,年齢的に熟した女なので,セックス経験は豊富そうだし,確かに,フェラは攻撃的で素晴らしい。

と言っても,男優の激しいピストンにイキまくりです。

一対一の本気のセックスもいいが,「E-BODY」は,3Pを取り入れて欲しいね。

本編はこちらから