【佐原みつな】可哀想なのは抜けない – 新・おもらし物語 4 佐原みつな

本編はこちらから

可哀想なのは抜けない

シチュや我慢の演技などは好みで抜けます。

心の声がするのも良いです。

ですが、話の全てがやり過ぎなほど救いのない可哀想な結末になっています。

最後の、エアコン修理の際に自分が修理道具を忘れたからと部下に絶対に離さないで部品を押さえていろと命じたくせに、ずっと離れられなくておもらしした可哀想な主人公を罵った挙句クビを言い渡したクソ女上司にあまりにムカついて液晶越しに顔面殴りつけたら画面が映らなくなり、見れなくなりました。

自分を慕う従妹のJKにトイレを禁じておきながらおもらししたら罵って見捨てた女に至ってはサイコパスかと思いました。

就活の話も、かつて就活に苦労した身としては耐えられませんでした。

主人公はこのことがトラウマでその後の就活もうまく行かず引きこもってしまうのではとマイナス思考が止まりませんでした。

その夜は、このAVのことが頭から離れず悲しみと胸糞さで眠れませんでした。

未だに立ち直れません。

パソコンも直りません。

可哀想なのが好きな人やSの人にはすごく最適ですが、私のような豆腐メンタルの人間は視聴しないか、少なくとも結末部分を避けて見るべきです。

私はAVを見るべきではなかった人間なのでしょうが、救いが欲しかったです。

嫌な女を全編通して演じた役者さんには心から敬意を払いたいです。

本編はこちらから