【佐山愛】もはや伝統芸 – ギリモザ 僕だけの★巨乳ママ 佐山愛

本編はこちらから

個人的には100点の体です。

佐山さんの作品は初めて観たのですが、良いですね。

あのくらいのお肉がついた体が一番好きです。

なおかつ、可愛いとは反則ですね(笑)。

パイ○リが本当に気持ち良さそうですし、絡みの時の感度も良さそうです。

作品自体の設定はよくわかんなかったですが、女優さんの魅力はよく出てると思います。

ただ、佐山さんがママの設定なんだったら、相手の男優ももっと頑張ってほしかった。

顔は映らないからいいんですが、体中に毛が生えてるのはいかがなものかと・・・。

毛剃るくらいしてくれればよかったのに・・・。

そこらへんがあまり気にならないのなら、文句なしにおススメ出来ます。

マザコンモノというよりも新婚モノとして楽しめます。

自分にマザコン嗜好が無いためか、どうも苦手なこのシリーズです。

ラブちゃんは若いだけあってお肌がピチピチ、豊満系ながらも贅肉が一切無いということもあって、熟したモノは感じられず、赤ちゃん言葉を使っても、ママというより保母さんか新妻のようです。

その辺が自分にとってはむしろ良かったですね。

主観撮りのセックス2回と志良玉との本番の3本番です。

プルルン美巨乳ももちろんのこと、彼女のくびれからお尻にかけての見事なヒップラインが、バックからハメられている時に男優視線で楽しめるのは最高です。

それにしてもデビュー当時は太り気味だったラブちゃんも、完璧ボディのS級女優にものの見事に変貌しましたねぇ。

すばらしい癒し2

巨乳ママシリーズに、やっと佐山愛さんが出演されました。

オススメチャプのみレビュ。

チャプ2のパイズリ朝ご飯では、今までのシリーズ同様、好き嫌いをする僕ちゃんに、おっぱいを出し、乳首の突起にうまくニンジンをのせ、食べさせる愛さん。

そして勃起したチ○○をパイズリ。

射精の勢いがよく、いかに愛さんのパイズリが気持ち良かったのかを想像させてくれます。

チャプ3はお医者さんごっこからH→顔射。

チャプ4はお漏らしした僕ちゃんを慰めながらフェラ→口内射精。

 チャプ6ではお風呂でパイズリ、今回は泡プレイなし。

こちらもパイズリが気持ち良過ぎたのか、勢いよく射精し、胸フィニッシュの筈が、愛さんの口内まで入ったみたい。

チャプ1以外は、全てお掃除フェラ付。

愛さんの天然?キャラがとても明るく、かつ美白で綺麗な巨乳は見ていてもすごく柔らかそうで、すごく癒されました。

天使のような巨乳ママ

こんな、優しい癒しママを待っていましたwおっぱいも柔らかくて美味しそうです。

愛ちゃんはイメージ通りのママを演じてくれて、もうママとのエッチで癒しのひとときに、どっぷりとひたれます。

文句なしの満点。

最高です

巨乳ママシリーズや保育園シリーズなどが好きでよく見ています。

その中で、本作品は最高峰です。

まず、女優さんがおっとりとして、ちょっとロリっぽい巨乳。

したったらずなしゃべり方と赤ちゃん言葉が素晴らしくマッチしています。

笑顔も自然で、いつもニコニコしてくれています。

ちょっと困らせても上手にあやしてくれ、とても役柄にあった女優さんだと思いました。

また、脚本も、他の作品だと、他の男とのHシーンがありますが、これは一切ありません。

本当に、「僕だけの巨乳ママ」であるところも評価できると思います。

総じて、巨乳ママシリーズファンだけでなく、甘えたい人にぜひお勧めしたい作品です。

これだけ素敵な素材なのに

実力発揮できていません。

色気・サービス精神は完璧です。

この素晴らしいおっぱいをもっとしっかりいじくって撮って欲しいです。

がんばれ制作者。

もはや伝統芸

佐山さん、デビュー時よりもいいですね。

自分の売りを確立してます。

彼女のほわんとしたところ=癒し、は、分かりやすくてはまってます。

また役どころとして母とか看護婦って設定もよい。

もちろん脱いだら豊満な肉体。

とくに最近はウェスト~尻のラインがエロ劇画のようでたまりません。

いわゆる「和」テイストな、もっちり感。

こんな雪見大福みたいな桃尻には木綿のパンティがみっちみちに張り付いているのがまたたまりません。

しかし一方で「男優オーディション」ではしっかりSキャラも出せる彼女。

AV界での存在感は確かにゆまチンに肉薄しつつあると思わせる確かな出来。

本編はこちらから