【佐知子】良かったです。 – ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ 佐知子

本編はこちらから

このシリーズはつまらない。

グローリークエストの人気企画なんですが、個人的で言うとこのシリーズはつまらない。

おっぱいをモミモミするのもあるけれど、どの女優が良くてもシリーズがマンネリ化しているのでつまらないな。

ボイン大好き少年の「理想のお姉ちゃん」

グローリークエストの人気企画「ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ」シリーズのJカップ女優「佐知子編」。

ある日、主人公の少年「しょう太」の家にやって来たのは、母親の親友の娘「佐知子」。

アイドル級のルックスとJカップの爆乳を持つ、完全無欠のおっぱい天使である。

ボイン大好きなマセガキであるしょう太少年にとっては、まさに「理想のお姉ちゃん」。

早速、洗い物を手伝っている彼女の背後から105cmのJカップ乳をムニュムニュと鷲づかみ。

子供の特権(演じているのは『小さいオッサン』であるが)をフルに使ったしょう太の策略にハメられた佐知子は、一緒にお風呂に入ることを承諾する。

無邪気な少年を装って、お姉ちゃんのおっぱいを揉みしだくしょう太とされるがままの佐知子。

気がつけば少年のギンギンに勃起したチ○ポがお姉ちゃんの口の中へ。

中盤は、夜●いを仕掛けに来たしょう太くんとパイ射フィニッシュの全裸FUCK。

まだまだセックスに不慣れな少年のために、四つん這いで「挿入箇所(マ〇コの位置)」をやさしくレクチャーする佐知子姉ちゃん。

年下のセフレとの「禁断の愛」にハマった彼女は、まさに「寝る間も惜しんで」プレイに没頭する。

しょう太が求めれば、ホイホイとすぐにブラジャーを脱いでくれる都合のいい女。

クライマックスは、しょう太の友達(中身は『小さいオッサン2号』)の目を盗んで隣室でセックスするシーン。

おそらくオ〇ニーすらしたことがない童貞のピュアな友達を尻目に「オレの女」を肉棒で満足させるしょう太少年の優越感。

そして、「少年とのセックスを別の少年に見せつけようとする」佐知子お姉ちゃんの悪魔的な所業。

フィニッシュは、まさかの膣内射精(ナマ中出し)。

エンディングのお別れ場面で佐知子にギュッと抱きついてバイバイするしょう太くん。

はたから見れば(しょう太の母親目線で見れば)、感動的なお涙頂戴シーンであるが、笑顔で見つめ返すお姉ちゃんのマ〇コは少年のイキのいい精液でたっぷりと満たされている。

良かったです。

可愛いし胸も大きいし良かったです。

メガネかけてない方が好きです。

本編はこちらから