【佐藤ローラ】アリス7作目、ラス前の作品か – ぼくの美尻ペット 佐藤ローラ

本編はこちらから

佐藤ローラの尻に重点を置いた作品です。

四つんばい姿で電マでオ○ンコを刺激され,潮をタレ流し,騎乗位ファックもお尻カット多し。

微乳です。

お尻がいいね。

この作品の前半はお尻からのアングルで始まるんですが前半はなんか期待はずれでした・・。

全体的に観てお尻中心かと思いきやそうでもないです。

この女優さんは鳴きがいいですね!初めて観た作品なのですが、顔は最初のほうではあまり好みではないかななんて思っていたのですが観ているうちに絡み中の感じているの姿などが良かったのでちょっとファンになっちゃいました。

スポーティーな感じを受けたので明るい元気な感じが好きな人はいいのでは。

痴女役がはまるのではとも思いました。

アリス7作目、ラス前の作品か

ペットになり、主観風のドラマ仕立ては松島かえで「僕のラブドール」を想起しました。

前作まで数作、凡作が続いたけど、本作は前作に続きnice―とまではイカなかったか。

(1) 最初の主観、situationがniceだし、ローラのtensionも高いので、nice。

stageもgood。

(2) 豹柄下着。

目の前にローラの尻が…。

電マでビチャビチャとお漏らしするローラ、エロいです。

短いのが残念。

もっとヘロヘロになるまでやってほしかったな。

(3) こういう役をやらせたら天下一品の佐川、いい味を出してます。

ただ、前戯でもっと嫌らしくイタブってほしかったな。

本番でもなんか、soft。

M字開脚のままヤルとか、後ろ手に縛ってヤルとか、加虐性を足して…。

(4) 凸以外、余り動けない(?)ご主人様を痴女風に。

トニー大木だったのか。

トニーも、うまいからなあ。

1点オマケの「4」です。

本編はこちらから