【優木いおり】MかNカップかと( ^ω^)・・・ – おっぱいをより大きく撮る! 揺れる超乳 優木いおり

本編はこちらから

最高!

GASさん!是非ともいおりんのイメージビデオを!!着エロがみたい。

本当にお願いします。

いろんな種類のマイクロビキニが見たい!!!

おっぱい超デカい!

タイトル通りおっぱいをより大きく撮ると言う事でいおりんのおっぱいが物凄くデカく撮れています!超小型カメラで下から撮影したみたいでいおりんの超乳が物凄く強調されています。

個人的に超小型カメラで騎乗位でいおりんの超乳を撮ってるシーンが凄く抜けます。

いおりんの作品で過去作とも比べて一番抜けたので星5でレビューさせて頂きます。

乳揺れパイズリで圧殺

優木いおりさんのGASでの2作目で、コンセプトはタイトル通りおっぱいを大きく撮るというもの。

このためカメラワークに関しては寄りのカットが多く、いおりさんのPカップが堪能できるが人によっては見づらいと感じるかも知れません。

特筆すべきは4シーン目の超小型カメラで撮るパイズリのシーン。

カメラうんぬんではなく、このシーンのパイズリは圧巻!いわゆる正常位パイズリなのですが、通常のパイズリは手でしっかり横から挟み込むことで圧をかけ、息子を刺激するのですが、このシーンのいおりさんはおっぱいの根本に手を添えて揺らすようにパイズリをされてます。

通常であればこれでは確実に刺激不足ですが、長大なPカップでされるとしっかりと挟まれて視覚的に物凄く気持ちよさそうです。

また揺らし方も心得ておられるのか、交互に揺らしたりタプタプさせたりとして様々な刺激を与えておられます。

そしてそのまま挟射。

なんとも圧巻なパイズリシーンでした。

コンセプトに関しては前述の通り賛否両論ありそうですが、爆乳好きでパイズリフェチの方はこの乳揺れパイズリのシーンのためだけで買う価値が充分あると思います。

おっぱい大きく撮ってますが、、

まるで自分が絡んでいるようなカメラアングルでおっぱいを下からアングルメインで大きく撮って工夫していると思いますが、絡みシーンはふつうのカメラ撮影がいいです。

1回目2回目の絡みも騎乗位シーンパイズリシーンは尺も取れて女優の反応もいい感じなのにアップすぎて実にもったいないです。

この女優は顔がかわいいので感じている表情は興奮します。

おっぱいだけのアップメインではなく、顔とおっばいを一緒にきちんと捉えた撮影した方が間違いないです。

MかNカップかと( ^ω^)・・・

この作品では、いおりさんはやや首ながで、二重顎、プニプニおっぱいと腹。

ブルーのビキニ姿が気に入りました。

大乳輪・爆乳垂れパイ・豊満好みの方におススメには最高の作品です。

いおりさんのおっぱいの特徴は、もろ出しで露出するよりも、着衣姿の方がエロイですね。

この3枚目の作品で感じました。

好きなアングルを探してみてください。

VRにはかないませんが「おっぱいをより大きく撮る!」という題名から良い作品に仕上がっています。

次回4枚目の作品は「着衣中出しパイズリセックス」とあるのでさらに期待したいところです。

また「やっぱり肉が好き」シリーズにも登場していただくと、即購入したいところです。

本人の報告にもあるように、体重がある時から20キロ以上太ったそうです。

ゆうに(70後半?)キロ以上ありそうな気がします。

シネマユニットガスは、ブラジャーの使いまわしがされているような気がしています。

他の女優さんが使用したものを再び見かけると、ちょっぴりガッカリしますね。

ブラジャー(下着)は、女優さんを引き立てる大事な役割もありますから。

ちなみに今回、いおりさんが使用したブラジャーの中に、富沢みすずさんが出演した「デカブラ熟女」で使用済みのようなものがありました。

爆乳ですから、入るブラジャーも限られてくるため仕方がないのかもしれませんが。

Lカップの富沢さんのおっぱいが入るブラジャーですから、Pカップが売りのいおりさんでも、(大き目の左乳)せいぜい見積もってみて「M~Nカップ」の範囲ではないかと推測します。

本編はこちらから