【凛音涼子】着衣のままだったらかなり良かったです – 嫁姑レズ調教 〜伏魔殿で疼く女の欲望〜 艶堂しほり 凛音涼子

本編はこちらから

これは良い作品だね!

私の中ではこれは大当たりの作品。

艶堂しほりの姑役はハマリ役、本当に嫁を自分のものにしようとしてるみたいだった。

嫁役の凛音涼子も良い味だして、なかなか色っぽい嫁してましたよ。

私はこの作品の2がでたら即買いするでしょう

2人とも美人でスタイルがよく、おまけにデカ乳首

息子「健一」が連れてきた婚約者「知美」(凛音涼子)に一目惚れする「麗子」(艶堂しほり)。

健一と知美の結婚を快諾。

旧知の人事部長に電話し、息子を鍛えるためと称して、健一を危険な外国に送り込むよう依頼。

健一が海外赴任すると知った知美は、泣く泣く承諾。

健一の留守中、布団で知美は胸を揉み、マンズリ。

その声を録音する麗子は、スカートをまくって股間をさする。

知美のよがり声を再生しながら、ベッドで裸になって乳首をつまみ、マンズリ。

ローターで陰核を震わせる。

上の空で座卓を拭く知美は、麗子に叱られる。

服を脱いで座卓に横になれと命じられる。

知美を床に見立てて掃除の仕方を教えてやると言われ、お茶の出がらしを躰に振りかけられ、掌で掃かれる。

腕や腋の下や胸や臍に舌を這わされ、即舐め。

シャワーで出がらしを洗い流し、健一を想って乳を揉む。

浴室に乱入した麗子に、今日はやりすぎた、お詫びに躰を流してあげると申し出られる。

腕や腋の下や乳を手洗いされ、乳や腋の下を洗う。

乳首と乳首、尻と尻を擦り合わされる。

陰部を洗われ、クンニ、べろキス、指マン。

布団で舌を絡められる。

乳首や足指や脚や臍や腋の下や股間に舌を這わされる。

相舐めし、顔騎され、クンニと指マンで昇天……。

目覚めると、知美は麗子に看病されており、今のは夢だったのかと思い込む。

夕食時に強い眠気に襲われ、睡眠薬を盛られたことに気づく。

浴室や布団でのことも夢ではなかったと教えられ、力なく抵抗しながら、胸を揉まれ、唇を奪われる。

乳首を吸われ、股間に触られる。

耳朶をねぶられ、太腿を撫でられ、乳首をつままれる。

流し台に座らされて即舐めされ、「お義母さん、気持ちいい」とよがる。

入れ替わるように流し台に腰掛けた麗子を即舐め、指マン。

携帯に着信し、健一と通話しながら、麗子にクンニされ、電マで乳首や陰核を震わされる。

通話を終えて、電マで麗子の陰核を攻める。

2人で電マを挟んで貝合わせ。

ベットで麗子に痰壺キスされ、舌を絡める。

グラスのローションを躰に垂らされて塗り込まれる。

乳首を吸われ、麗子の乳首を吸う。

乳と乳を擦り合わせ、躰を重ねられる。

即舐め、相舐めし、交互に顔騎。

双頭ディルドーをねぶって互いの膣に挿れる。

会社から携帯に着信し、健一が死んだと知らされてショックを受ける。

私がいるじゃないと、麗子にねっとりと舌を絡められる。

画とストーリーが最高

最初のドラマの導入が最高でした。

この監督の作品は初めて購入しましたが、ドラマな見せ方といい。

ストーリーに引き込まれる感じ。

レズの部分は2人とも見たかった女優なだけに最高に興奮しました。

絡みは良いがストーリーがダメ

期待通りの良作だったが、ドラマ部分の稚拙さがどうにも尾を引く。

AVにとってストーリーやドラマ性は刺身のつまのようなものという認識は今では通用しなくなっている。

目の肥えたユーザーを如何に満足させるかを念頭に置いてメーカーは商品を出しているはず。

にもかかわらずこのB級昼メロのようなストーリーと演技は何なのだろう。

艶堂しほりの熟練のテクはこの作品のレベルを引き上げているが、凛音涼子の表情がイマイチなのが残念。

モザイクが大杉

シュチュエーションも絡みもなかなかいいですが、このレーベルはモザイクが大きすぎて何見てるかわかりません。

(笑)ひどいときは画面のほとんどがモザイクです。

実の息子を全く愛していない母

キレイな熟女・艶堂しほりさんが、自分の息子の嫁(アゴ長美人)とセックスしたくなっちゃったから、権力を行使して息子を海外に追い出し、お嫁さんを欲求不満状態に追い込みレズセックス。

ドラマシーンのクオリティが凄く高いです。

嫁姑両者のオナニーシーンもじっくり収録されていて大満足でした。

これはエロいぞ。

女のやらしさ、スケベさが表現されていて良い作品である。

星!いつつです~ってか?

レズ物としては最高でしょうが…

演技力の有る女優をストーリー性の高い脚本で制作すると、「諸刃の剣」でこういう展開になってしまうんですよ。

レズシーンはAVとしては最高レベルのエロさでしょう。

何しろ艶堂しほりが凛音涼子をリードしエロを表現するのですから…。

文句の付けようの無いレズ絡みです。

しかし「何をやろうとしてるの?メロドラマ?AV?」とツッ込みたくなるくらいのAVにしては重すぎるストーリーです。

「メロドラマ」にしては貧祖ですし、最後の「夫の死を告げられた後」の演技はAVにしては「ヤリ過ぎ感」を感じます。

涙を流すのが自然に出来てしまうなんて、ドン引きされませんか?「ハッピーエンド」じゃなく「バッドエンド」でこの演技じゃ…。

レズ物としては最高レベルでしょうが、気軽なレズ物を観たい人には厳しいかも…。

この点でマイナスにさせて頂きました。

このシリーズは女優さん次第ですね

嫁姑レズ調教シリーズは、ストーリーはハズレがないので出演している女優さん次第で善し悪しが決まりますね艶堂しほりは、若い子と一緒に出ると熟女ぶりが際立つので共演作品は好きです。

凛音涼子は今回の場合だともう少し若い女優の方が良かったですが無難な巨乳と感じっぷりが良かった。

艶堂しほりの計画が見事にハマる感じは流石です。

息子の嫁と二人きりになる為息子の会社の上司に電話して治安が悪い海外へ出張させる。

二人きりになった所で睡眠薬・媚薬を使って凛音涼子をレズ調教開始旦那と電話中の凛音涼子を責め立て潮を吹かせて逝かせるシーンは良かった。

最後に旦那は出張先の治安の悪い海外で計画通り死んでしまう結末はストーリーしては見事ですね。

もっと長編にすれば、展開に無理なく描けると思うのでそこが少し残念!!

意外としっかりしたストーリー

なぜレズ関係になるのか、この事を実に簡潔に最初のチャプターで見せる。

実はこれがこの作品の大切な所で単純に全編レズだったとしたら多分最後まで見る事は無かったのではないかと思う。

新婚の嫁役である凛音涼子は好みのタイプではなかったが前述のしっかりしたストーリーの裏付けがあり徐々に姑役である艶堂しほりに身も心も開いていく姿が良かった。

最後のシーン(見てのお楽しみ)は二人の熱演もありエロ悲しくも少々笑える今までに無いシーンでした。

よかった

みなさんのレビューとおりで最高でした。

しおりさんもいいです

良い

両女優とも良いカラミを見せ美人だから見栄えが有る。

撮り方も丁寧でスタッフの影さえ想像できない。

他社ではスタッフのトイキ、足音、影等々取り直しをすべき場面が多々有るが、マドンナ社は丁寧にジュックリと仕上げている良い会社と思う。

いいレズ

姑役のしほりさんと嫁役の涼子さん。

いい演技してます性快楽を教えようとするしほりさんにいいようにされる涼子さんがよかった。

二人ともナイスボディで興奮した

着衣のままだったらかなり良かったです

2人とも演技力もあり魅力的な女優さんです。

リアクションもいいのでそんな表情や裸体の変化のみでも十分な作品ですが強いて言えば着衣のまんまで絡んで欲しかったです。

すぐに裸になったり風呂場のシーンだったりではなく、普段着のまんまで絡んでいたらこの演技力とシチュエーションなので癖になるはずです。

私的には惜しいの一言!!
本編はこちらから