【加瀬かなこ】平凡 – 兄嫁の柔肌 加瀬かなこ

本編はこちらから

間違いない

白い肌、程よい乳、凹むところは凹んでナイスボディです。

ストーリーは、平凡だけどリアル感があります。

買って良かったと思える1作です。

綺麗な女優のSEXは、それだけで美しいです

義弟は、セクシーな「かなこ」に夢中になってしまい、夫不在を狙って暴挙にでます。

かなこは夫とはまるで違う、たくましい肉棒、力強いピストンに、ただ喘ぎ、よがり、身体を震わせ、絶頂に。

かなこも義弟もお互いに求め合い、スリルと後ろめたさで、更に燃え上がり、年末を密かに愛し合い続けます。

かなこのセクシーさ、喘ぎ方、全て満点です。

シチュエーションも興奮度を高めてくれます。

だって、晦日の夜のSEXなんて、お互いの伴侶が寝ているすぐ隣の部屋でやりまくるんですもの、興奮度MAXです!二人はお互いに忘れられず、三ヶ月後、再会し、当然のように抱き合います。

もう、この関係は切れないようです。

隠れての肉体関係というのが、燃えるんですね。

見ごたえあります!最高評価です!

最高の女優!

マドンナの若手最高女優になった。

仕草、縁起全て最高だ。

ハッキリ言って面作品でも大女優になれる素材だ。

平凡

加瀬かなこ嬢と義理弟が同級生だったという設定はドラマのなかではあまり生かされていないようにも思えるが、助平な義弟に迫られて簡単に体を許します。

情交を繰り返すにつれてて背徳感も次第に薄れ、ラストは熱いSEXシーンでしめくくる流れは、平凡ではあるが加瀬かなこ嬢のエロエロな姿は必見だ。

本編はこちらから