【加藤なつみ】紹介文はデタラメだが作品自体は素晴らしい – パイパン図書委員生中出し 加藤なつみ

本編はこちらから

紹介文はデタラメだが作品自体は素晴らしい

本はうずたかく積まれていないし、自慰に励んでもいないし、なつみを狙って隠し撮りしていたわけでもない。

パケ裏にはあたかも人がいる中で声を殺してのセックスをしているようなことが書かれているが、なつみちゃんと教師以外は誰も出てきませんし、普通に声も出します。

まずこの嘘ばっかりの点で評価ダウン。

それと、ストーリー的な物は期待してはいけません。

それでも良いとした理由は、なんと言ってもなつみちゃんの素晴らしい演技ときれいな身体。

まだ性を知らない少女が弱みを握られて仕方なく身体をもてあそばれる様を見事に演じています。

更に最後まで着衣プレーに徹しており、肌の露出加減も満点。

教師の責めも合格。

内容は間違いなくおすすめできます。

最後にもう一度、紹介文で嘘をつくようなことはやめてほしい。

それがなければ「非常に良い」の評価でした。

本編はこちらから