【加藤まみ】イキ狂う姿も見たかった – 飲尿中出しゴックンFUCK 加藤まみ

本編はこちらから

小便って…

こりゃまた濃いなぁ。

全編レ●プぽい流れはどうも…。

エグさはある。

たまに見直してしまう,エグいザーメンいじめ

だいぶ古い作品だが,今もたまに見て抜いている.他の人も書いているとおり,暴力というよりは精神的なイジメ的設定で,抜いた後の後味は悪いのだが,それが分かっていてもつい見返して抜いてしまうエロさがある名作.とにかく精液と尿で加藤まみちゃんが性的なイジメを受けるのだが,見ていられるギリギリのエグさなのと,いちいち言わされる台詞も精神的にエグそう.「自分で中出しを求めれば,中出しはしないでおいてあげる」と言われて台詞を言わされて,結局中出しされる的な展開が本当に興奮してしまう.全体を見通すと,意外と似合っているメガネ委員長設定のドラマ内の加藤まみに対する「こんな娘を...」的な凌●感と,最後にギャルメイクで出てくるアホ女っぽい加藤まみの「こんな女ならこれぐらいしてもいいかも...」的な凌●感が重なって,妙な中毒性を感じる.

全編、松本和彦が女優よりも大きな声で喋っているので全く抜けない!

女優は地味で真面目で清純なJKという設定だが、派手な下着やネイルをしてたのでリアリティーに欠ける。

収録時間の半分以上はカメラを斜めに傾けて、被写体を画面対角線に収めて撮影していた。

顔や股間のアップも斜めで撮っていた。

画面に映る部分を多くするため、このようにして撮影しているのだろうが、観ていてイライラした。

画面の中にも重力は存在するのだから、カメラは水平にしろ!松本和彦が出演していて女優を言葉責めしているのだが、全編、女優よりも大きな声を出して、女優の何倍もたくさん喋っているので、エロイ雰囲気をブチ壊している。

野郎が女優よりも大きな声を出すと、視聴者は萎えることが分からないのか?何十年もAV業界にいるくせに、何でそんな基本中の基本が分かってないんだよ!しかもカメラの近くで喋っているので、ヘッドフォンで視聴すると、こいつの声が耳元で聞こえるのでたまらなくキモイ!フェラシーンでも喋っていたので、舐める音をかき消している。

女優は可愛いのに、松本和彦がうるさすぎて全く抜けない。

金返せ!

ほんと、マニヤ向け

いじめで、おしっこかけたり、飲ましたり、中出ししたりしてる感じで、いじめの度が過ぎたヤツ(暴力振るうとかじゃない)。

製作側が満足したらそれで良いって感じの作り。

視聴者の満足を考えてない。

全篇制服で裸は無く(片乳が見えるだけ)場所も同じ所オンリー。

内容は隠語も入り良かっただけに、もっと裸を見せて、その都度場所も変えないと、単なるいじめ実況風景って感じ。

暗い

俺はハードプレーを明るくこなすH娘が大好きだ。

だからいじめられっ娘系のジャンルは苦手。

無理矢理ならやろうと思えば俺でも出来るじゃんかって思ってしまうので(実際はしないし出来ませんが)、なんか嫌がる女の子に無理やりやらせるシチュエーションに今いち夢が持てない。

加藤まみは単体女優とは呼べないレベルでおれの落ちた気持ちを救えなかった。

アートビデオあたりのレーベルが好きな方は見た方が良いとは思うが、健全なエロ男子は見てもつまらないと思うよ。

イキ狂う姿も見たかった

まみちゃん可愛いね。

オレは好き。

唇も顔も身体も可愛い。

ただ、ずっと陵●だけでまとめるんじゃなくて、最後のほうでは性格崩壊してイキ狂う姿も見たかったな。

できれば下校時のみんなが見てる前で。

恥ずかしがりながらイクとか。

本編はこちらから