【北条アミ】なかなか強烈 – 私の処女喪失

本編はこちらから

椎名りくのエピソード

は一見の価値あり。

軟禁された少女と中年男2人の奇妙な関係。

エロ短編映画で十分成り立つ。

全体的には、他のレビュアーが書いてる通り。

処女喪失モノは必ず不自然な演技と設定になり、良作になったためしがない。

それらしく作ってはある

処女喪失の再現みたいなもの段々に若くない女性になって行くので、最初の方だけでいいかも?借りて見るだけでたくさんで、購入はしなくても良いかな?処女喪失の雰囲気を楽しむ位にしかならない

辟易

処女モノがこんなにもつまんないとは思わなかった(少なくとも他人の行為を見るのは)。

処女という設定が頭になければ普通のAVにしか見えず、女優の表情にも違和感を感じた。

モザイク越しに見える血の量もそう。

しかしFAプロもそうだったけど、このレーベルもブサイクな女優を使うねえ。

ギャラの問題か?それともアブノーマルな演技をさせるからマトモな女優が集まらないのか?(笑)あと・・・最後に出た柴田理恵のそっくりさん・・・あれは勘弁して欲しかった(笑)。

なかなか強烈

椎名りくが出てなかったら見ることなかったなと。

これで興奮する人いるんでしょーか?
本編はこちらから