【南波杏】名演・名作でしょう。 – 夫の目の前で犯●れて- 貞淑妻の壊されたアナル 南波杏

本編はこちらから

南波杏、いいですね

南波杏の演技が光る一本ですね。

ありえねぇ~設定が、南波の演技で真実っぽくなってる。

なぎらの演出も良かったのでしょうけど。

私の見た『夫の前で~』シリーズの中じゃ(そんなに本数見てないけど)ベストです。

でも正直、この結末がどうつくのか見たかった。

芝居がうまい

レ●プ物ってあまり趣味じゃないんだけど、はかなげな若妻の悲劇を美しく表現していて芸術的ですらある。

犯●れながらもたまに感じてしまう丁寧なこまかい演技。

無理やりアナルに入れられてピストンされる苦しそうな表情。

南波杏はお尻がデキル人なので安心して見ていられる。

ただ、アナルファックは1回しかないからちょっと物足りない。

レンタル版はモザイクがでかいからやめたほうがいいよ。

ストーリー物で引退。

普通の女優ならアナルで引退と言うところですが、南波杏は初めからアナル女優でしたので、ストーリー物にアナルを入れて引退作にしました。

声を殺して犯●れる姿がいやらしく最高の出来でした。

お勧め

南波杏がこの作品では陶芸家の貞淑な妻を演じている。

演技力もある。

ストーリー的にも及第点だと思う。

但しこのシリーズを愛好する方々の嗜好である家庭的な場所(=台所等)での行為場面や、夫に隠れて(夫のすぐ至近での)行為場面が若干パンチ不足な点が残念に思う。

この辺はマンネリを防ぐために作品毎に変化させているようだが次回作に期待。

又夫の前での行為に際して、もう少し夫を裏切って快楽に溺れる部分の表現や、女性の魔性を見せることがあってもいいと思う。

アナルの攻め方も中途半端だったように思える。

どうせなら二穴攻めを決めて、夫の前で快楽に喘ぐみだらな姿を晒す位の展開が欲しかった。

又終わりに「その後」を描くこともこのシリーズとしては必要な気がするが。

以上を踏まえて「良い」」と評価。

モザイクが・・・

久々に見た南波杏の作品。

若妻っぽい色気が出てていい雰囲気。

最初のエプロン着衣やネグリジェの衣装も色っぽい。

やられる表情もイヤダメ感が出ていて◎。

しかし、3Pなどでは顔全部とお尻全部が荒いモザイクでかくれてしまい表情も見えない。

モザイクが普通なら5つ星だったのに。

渾身の力作!

引退作として、申し分ない出来だと思います。

しつこくレ●プされるも、泣きながら耐える貞淑な妻。

しかし最後は夫の見ている目の前で複数の男に犯●れ、あろうことかアナルまで犯●れてしまってます。

必死に声を殺して耐えている様が何とも言えません。

引退が惜しまれますね。

意外な…と言っては失礼かな。良作です☆

アナルモノってそもそもあまり好きではなくて。

そこ(アナルSEX)のシーンばかりに力が入っていたり、家畜の断末魔みたいな悲鳴を延々と聞かされたり。

けれどこの作品は全体的な作り(ドラマ)がしっかりしているのでアナル云々は忘れて堪能できる仕上がりになっていると思います。

私の好きなこのシリーズ中でも1,2位を争うぐらいいい作品ではないでしょうか。

値下げもされたし購入しておいて損はないと思います。

すげえ・・・

フランス書院文庫のハード陵●を完全実写化という感じ。

男優も含めて演技力が素晴らしく、陵●もハード。

AVというレベルじゃなく、映画館で金取れるね。

可愛そ過ぎかしら

これはちょっと杏ちゃんが可哀想に写り過ぎてます。

北川絵美のは結構見れたんだけど、やっぱ今までそういう役じゃないのを見てきたからかしら。

内容はレ●プと脅迫です。

見物はやはり最後のアナルレ●プ。

それと中身の出そうなイラマチオ。

わしゃ好かん。

モザイク最悪

内容以前の問題といわざるを得ないひどいモザイク。

まるで30年位前のエロビデオ並みで、何やってるのかまったくわからん。

全てが素晴らしい。

女優、演技、ストーリー、全て素晴らしいです。

引退されるそうですがとても残念です。

カムバック作に期待したいですね。

惜しい・・

全体の雰囲気もエロく女優さんも綺麗でイイのですが、中出しシーンで特に手でつっぱねるなど嫌がったり抵抗する演技がなくイマイチに感じてしまいました。

女優さんのお芝居が上手

「世間知らずのかわいい奥さん」を女優さんがうまく演じてる。

顔もきれい。

必要以上に「やめてー!!」みたいな絶叫もなくていい。

非常にはかなげで、かわいらしい。

オレが旦那なら

この奥さんなら許せる。

つまりは堕ちてないんです。

快感に流される、レ●プ犯を受け入れるという、精神的に堕とされるという部分が無い。

逆に嫌がる女をムリヤリ…という陵●を求めているヒトにはオススメです。

最後まで嫌がってます。

泣いてます。

難波杏さん、こんなに演技派だとは思いませんでした。

引退はもったいない。

人妻モノでもっと活躍して欲しかったです。

プリーズ・カムバック!

南波杏は最高ですね

若奥様がとてもよく似合います。

スタイルはいまいちですがいい女風に犯●れていくのが普通の感じでリアルです。

アナルを犯●れるときは本気のようでまたいいですよ。

やってみたくなるというのがこういったDVDの良さをはかるバロメーターですね。

脅された熟女に締まりを感じさせる一品

上手に脂がのった女性を感じさせる南波さん、デビュー当時のavと見比べても、どちらも捨てがたい。

脅されながらのsexは、女優にもよるが、南波さんは締まりが良く感じられて、どこでもいける。

星よっちゅ

最近の作品のなかでは

いいぶるいじゃない?特に夜無理やり連れ出されてされるシーンが良かった。

できれば、風呂場のシーンも欲しかったけど。

しかし、杏ちゃん今後どうするのかな?及川的な仕事はしないと思うけど?

女優は上

壊れるくらいイカせてほしかった。

アタッカーズのレンタル版はモザイクがひどすぎ!

演技力のある女優に感心

演技力が優れているのに感心します。

引退の理由は何なのですか。

心身の疲労でないといいのだけど。

映画やテレビ・ドラマの女優に転身されるのなら、大歓迎です。

顔はもとよりだけど、演技力という点では抜けた女優になれるでしょうから。

これはすごい

この作品で初めて南波さんをしった。

こんなに艶かしい演技…局部が見えなくても抜けます。

これで引退とは…惜しまれる才能ですね。

これだ!

「いつの間にか上になって腰振って喜んでる」わざとらしい陵●モノバージョンが多い中、最後まで「恥ずかしげに、悲しげに耐え忍ぶ姿・表情」、現実味があって、モノホンの陵●モノ、って感じでGOOD!悲しげに耐え忍ぶ南波さんの表情・演技がまたGOOD!!

良妻から牝獣へ・・・そしてアヌス女へ・・・。

この作品は何と言っても後半の「匂いそうなお尻の穴攻撃」につきますね。

フジテレビの女子アナの「平井理●」に似ている杏さんが良妻から「アナル妻」に堕ちてゆく様が見事に表現されています。

巻頭の良妻からは想像できない「牝の呻き」に変貌してゆく女を見事に演じきっています。

獣の様なうめき声は本気印で感動ものでした。

追伸・【ちなみに杏さんのアヌスのシワは一時停止で調べた結果17本でした】

よい

南波杏さんいい仕事しますね☆引退されたのでしょうかおしいですね

身体は劣化したけど演技力はgood

絵に描いたような幸せ 9分崩れ落ちた瞬間… 23分―宅配業者を装った男にレ●プされる。

迫力あったな。

脅されて… 22分―ベッドでレ●プ(非同意SEX)される。

屈辱なる日々 16分―宅配の男に昼間、庭でフェラ。

夜、台所でレ●プ。

この上ない羞恥 29分―「脅されて…」の男に昼間、和室で。

ネチネチしていて、とてもよかった。

夫の目の前でアナルを犯●れて… 30分―圧巻でした。

ぬるい

南波杏やからキレイやし、演技もよかった。

ただセックスが、ぬるい。

リモバイを使うなど工夫があれば・・・

3人のタイプの違うレ●プ魔に杏さんが犯●れる

まず、連続レ●プが最も成功するのは吉村の様な窓際タイプで捕まる時は妊娠が旦那にバレたときで、それまでに100件以上のレ●プを成功させているものだという。

会社では目立たぬ存在がレ●プになるとオラオラ系になったり妙に優しくなったりと被害者のレ●プ願望やどれだけ堕ちたかを測る。

人妻役の杏は親の躾が厳しく育てられて世間知らずの女、恋人や旦那が嫉妬深かったり堅物だったりしてレ●プ願望が湧いてくるタイプを演じている。

アナルバイブを吉村からプレゼントされ、旦那の所へ持っていき:これなあに?;とは見事な演出設定だ。

女優が若くないから気に入らないと言うファンにはお勧めできないが、美熟女ファンは必見のビデオの出来。

さらに断っておくとレ●プ願望の無い女に対してセカンドレ●プは有り得ない警察に通報されるか恋人や旦那に訴えるだけである。

これを踏まえて見て欲しい。

これからどんどん成長する女優さんなのに引退?

襟元を閉めてる姿は、「貞操・身持ちの良さ」を表現しているように感じれる。

しかも、自宅にいるのにブラジャーの線が確認できるくらいのブラウスと、膝丈ぐらいのスカートをはいている。

いかにも深窓の若妻らしいですね。

犯したい感情に駆られます。

さて、内容は、奥様が悪いのではないのに、撮られた写真に脅されて、裸体を晒さなければ主人に告げると脅迫される。

特に、自宅のダイニングに夫妻が並んで座り、向かいに陵●男が座って団らんする。

団らんの最中に、お向かえから足の指がスカートを割って入って、じわじわと奥さんのパンティーをなぞる。

眉間に苦悶を浮かべる奥様を魚に、酒をのむ。

この場面はリピートポイントでした。

最後はお決まりの旦那の前でのやられちゃく。

今後、このシリーズ物は最後のシーンはワンパターンなので工夫が必要です。

傑作!

私が見た中でも1,2を争うすばらしい作品。

彼女の作品はいくつか見てきたが、どれも演技がいま一つで入りきれなかった。

しかし今回は演技もよく、また内容的にも「人妻」というもに対する我々の妄想をほぼ完全に満たしてくれている。

また全般に作りが丁寧で、引退作品ということもあり、作り手の気合を感じる。

強いて言えば、一度くらい口内発射のシーンがほしかった。

また女優の表情はよいが、あまり涙を流さないのは不自然。

「その後」がないのについては微妙。

本作についてはこれでよかったという気もする。

いずれにせよこのシリーズの中では最高傑作と言えるだろう。

窯の中の陶器のように・・・・

こんなに美しい奥様が・・・しかけらた罠にはまりドンドン墜ちてゆく。

窯の中の陶器のように・・・・美しく変化してゆく。

くるおしい行為・・・見ていてこちらの胸まで痛くなります。

正義の味方よしベー様が助けに駆けつけてあげたい・・・映像も綺麗・・・南波杏さんも綺麗でそのたびにイカせられました。

毎回の行為がホント新鮮でマニアにとっては最高級作品です。

陵●度は高い

女優は私の好みのショートカット。

おっぱいもきれい。

あとはストーリーとエロ度だけど・・・このシリーズを大きく分けると、洋風と和風がある。

セットのつくりとか、雰囲気を総合的に判断するとね。

で、これは和風の家屋が出てくる。

全体的には和風だと思う。

でも、女優は「古風な洋服」を着ている。

そこが良い。

脱げと命じられて、フレアスカートをたくし上げるところが一番エロいと感じた。

最後に、「夫の目の前で」犯●れるのだが、そこはそこできっちりおさえてあります。

なぜカメラワークが裏系なんでしょうか。

女優さんの顔に哀愁を漂わせていますが、如何せんカメラワークが局所を中心としているシーンが多く、モザイクが邪魔で、画面が汚い。

撮る前から裏?海外向けとしてカメラワークを構成しているんでしょうね。

モザイクがどこに掛かるか判っているはずですので、もう少し国内向けとしてカメラアングルを考えて欲しい。

女優さんの目が良いのに、映像監督の怠慢ですね。

編集で海外向け国内向けで逃げれないのでしょうか?

・・・う~ん。

すごく好みが出る作品です。

『南波杏』さんの作品を初めて観て、とても綺麗な女優さんな上に、演技も細かい部分まで上手です。

ストーリー性もあり、昼ドラを観ている様で面白いと思います。

が、個人的にはヌケませんでした・・・。

和姦モノを期待していたのですが、最後まで完全にオラオラ系。

且つ、演技も迫真過ぎて、観ていて痛々しいです・・・。

この手の作品が得意(?)な人には良い↑と思います。

けど、レ●プモノでソフトやポップってのも変ですが、軽い気分で観たい人には向きません↓。

作品としては決して悪くは無いので判断が難しいですが、結局ヌケ無かったので、☆×1つ。

シリーズ最高傑作

陶芸家の貞淑な妻を演じる南波杏。

清楚で夫をよく支えている古風かつ献身的な姿が描かれます。

演技も上手でしたが、この役どころへのキャスティングが極上でした。

ストーリー的にも堕ちていく様が絶妙に描かれていて非常によかったと思います。

本シリーズ中、後にも先にも本作が最高だと推薦します。

ひどいモザイク

他の方も書いてますが、モザイクがひどい。

女優、ストーリーとも良いだけに失望感は大きいです。

どうしても南波杏を見たいと言う方以外には全くお勧めできません。

南波

南波杏も引退かー。

今回貞操を守る人妻を演じていますが、演技が上手いのでそこらにいそうな清楚な奥さんという感じで興奮できます。

いつもの寝てる旦那のそばで声を抑えながら犯●れるシーンが見たかったけどね。

女優さんはとてもいいが・・・。

お金を掛けられないから仕方ない面もあるが、折角面白い物語の設定を作っているしドラマとしてもいいのに、最後の場面でアナルへの持っていき方が単略すぎる、もう少し工夫が欲しかった。

また題名にアナルを冠するならやはりもっとアナルを蹂躙されるセックス場面があるべきだと思う。

貞淑妻に相応しい演技と雰囲気

残念な点は、夫に見つかる直前でていたよがり声が吉村のふぇらで掻き消された事。

吉村は皆さんおっしゃられておられるように不要。

アニマルじったとネチネチ佐々木のサンドウイッチが理想的。

彼女の名は当時知ッていたが、作品をみるのはこれが初めてだが、他の彼女の作品をみたくなった。

それといつものシャワーがなかったのが残念。

良い、しかし

南波杏は美しいしよくやっている。

しかし、救いがなさ過ぎる。

陵●ものでもいいが、いつしか肉体の悦びに心ならずも感じてしまうといった展開でないと、ただただ可哀相。

女をいじめるだけで終わったら、ただの犯罪。

犯罪的・暴力的行為から入ったとしても、セックスの悦びを教えて女から求めるようになれば、倒錯の愛の物語。

この人で同じシリーズの夢咲某が出た作品を作ったら最高のAVだったかもしれない。

ガッカリです

ちょっと、これは・・犯●れながらも、だんだんと感じていくっていうのが良かったんだけど・・。

他の方のレビューにもあったけど、かわいそうっていう感じ・・。

淑女がやられまくります。

何も知らない純粋で、健気な奥様が、やられまくります。

最高ですね。

こりゃあかん

モザイクでかすぎ半強●で犯●れる為、耐える演技なのだろうけど「うっ」とか「あ」とかばかりでつまらない後半、夫への想いと快楽の板ばさみで堕ちていく流れを期待したけれどそれもない駄目すぎる

大変良いと思います。女優さんが上手い。

大変良いと思います。

女優さんが上手いと思います。

非常に良いでもいいくらい。

アナルが壊れたかどうか微妙な感じ。

若妻がやられるモノとしてはまあまあの出来ぐあい。

女優さんは若妻役がぴったりで可愛く可憐なイメージがでていて合格なのだけど・・・やっぱりレ●プものなんだからもっと抵抗しないと・・・ピクリとしない。

ハンカチを口に入れられてもすぐにとれてるし、なにより両手空いてるのだから最初はもっと抵抗できるでしょ。

まあほかのレ●プものですぐにアンアンよがり声出してる作品よりかはだいぶマシ。

ストーリー性もあるので次回作に期待。

杏ちゃんは最高!

設定がよくある、オナニーしてるのを見られてとか浮気を知られてではなく、落ち度のない100%被害者なのがいい。

地味で貞淑な美しい妻は杏ちゃんにはまってた。

花岡じったの野獣SEXでガンガンつかれる時の表情も最高。

しかしもう一人のスカした男優は、どうにかならんのか?毎度単調な責めで喋ってばかり。

こいつが出ると萎える。

最後のアナルSEXがこいつじゃなく、じったなら満点付けてた。

名演・名作でしょう。

演技と言い、プレイと言い申し分ない。

購入して損はないでしょう。

このシリーズでは1・2を争う名作ではないか。

最後に夫に見つかってから陵●されまくるシーンは素晴らしいものがある。

本編はこちらから