【原千草】きたぁっ! – 催●緊縛女子校生 小西まりえ 水樹心春 原千草 南梨央奈

本編はこちらから

催●は演技でも感度は良好

実際に催●誘導を行うシーンとか、緊縛シーンは、途中の過程をジャンプしている。

よって、無駄なプロセスは無視して、感じている女の子を観賞したいという人にとっては、最適な作品。

4人の女優さんはかわいいし、全員が制服コスプレ。

催●が本物かどうかは別にしても、その感度と演技力には、すばらしいものがある。

展開パターンはほぼ同じだが、催●設定には微妙な違いがあるので、その差異が楽しめる。

後ろ手縛り×中出し×女子高生 史上最高傑作 パイパンもあり!

数あるAVの中でもなかなか少ない「全編後ろ手縛り×中出し×女子高生」の組み合わせ。

内容は全て30分ずつのオムニバスで「待ち合わせ→縛り→前戯→性交→中出し」とパターン化され単調ながら、出てくる娘は全員可愛いし、パイパンの娘も2名ほどいるし、ガッチリ上半身亀甲縛り&後ろ手緊縛だし、見応え充分。

現時点で準新作で安く見られるし動画愛好者にオススメです。

全員かわいいです。

とにかく女子がかわいい。

画面上男優は一人だけ。

衣装、下着とも良い意味で普通。

緊縛にマニアックさはないが、きっちりと縛っていて良。

自分はノーマルではないがマニアックでもないので腹八分目でちょうど良い感じだが、もう少し精神的肉体的にいじめてくれていたら星5か。

プレイがちょっと単調。

でもかわいい子の制服緊縛だけでも買う価値は有り。

南梨央奈の演技力

最初に出てくる南梨央奈が素晴らしい。

自分の意思に反してスカートを捲り上げてまう時の戸惑い顔。

「おマ○コにおちんちん入れて・・・」「やだっ・・・だめっ・・・」というセリフから伺える葛藤も良い。

本当に催●術にかかってるんじゃないかと思わせられるほどでした。

南梨央奈さんの演技

催●にリアルにかかっているかのように南さんがまさにAV女優の女優をしていてかなり驚いた。

なんとなく出演する人が多いと思うけど「この私で抜いて」というそんな意気込みを感じるので好きな女優さんです

どっちがしたいのか?

催●術で心理的に抵抗できなくするのか、それとも緊縛して物理的に抵抗できなくするのか、一体どっちがしたいのかよく分からない。

それぞれ別の作品として出すべきだったと思う。

一つの作品としては迷走してる感が否めない。

緊縛ものにしては女優のレベルが高いだけに残念だ。

ただ、純粋に緊縛セックスを見たい人にはオススメ。

世間では緊縛というとほとんどSMプレイがセットだが、本作品は緊縛して自由を奪うだけでSMプレイは一切ない。

そういう作品はきわめて少数なのでSMなしの緊縛セックスが好きな人には嬉しい作品。

しかも最期まで緊縛を一切解かずにやるのもこれまた少ないのでありがたい。

緊縛と言いながら後半は縄を解く作品が多いことを考えると貴重だ。

そんなわけで、冒頭の催●シーンを無視すれば純粋な緊縛セックスの作品として買っても損はないと思う。

きたぁっ!

女優さんは可愛いし、縛りもシッカリできてる!緊縛系のエッチが好きだけど、SMのキッツイ責めや汚い感じが嫌いな私には珍しく非の打ち所のないエッチなシチュエイションでした!コレは是非シリーズ化して欲しいです!とにかく最高な1本でしたぁ!
本編はこちらから