【友田真希】互いに煽られながら甥と交わる美熟女姉妹 – 近親相姦【弐】母子スワップ 友田真希 中森玲子

本編はこちらから

女優の演技がGood!

女優のお二人は、いやらしい雰囲気が出ていて良かったです。

片方の男優は、もう少し若い感じの方ならもっと良かったかも。

分かりやすくて濃密

母2人は姉妹、その息子はいとこ同士という血縁を強調する設定がよい。

濃密な2組の近親相姦のあと母子スワップとなるが、姉妹である母同士は割り切れておらず、息子が姉(妹)を抱く姿に嫉妬し、悔しさのあまり相手をより嫉妬させるべく、より濃密に相手の息子とからもうとする。

身内同士のドロドロした愛憎をドラマに盛り込んだセンスがよい。

話の流れ上、母同士のレズがないのが残念だが、近親相姦ものとしてはシンプルで分かりやすく、それでいて濃い内容に仕上がってると思う。

いいと思います。

作品もあまりうるさくなく変な親父も出てこないので見やすいと思います。

中森さんの息子役の男優さんも大人しい感じでとてもよかったと思います。

ただ友田さんの息子の設定をもう少し大人いいというか中森さんの息子と同じのほうが私的にはそちらのほうが好きですね。

普通

男が熟女と同じ年齢ぐらいで汚くないのが助かる。

友田は顔も身体も良いが女の部分がシミや吹出物、剛毛でもっとその部分の手入れを心がけて欲しい。

影像は良いがチョット暗い。

互いに煽られながら甥と交わる美熟女姉妹

夫を亡くし、息子「マサル」(篠宮まこと)と暮らす「玲子」(中森玲子)。

姉「真希」(友田真希)が義息「タケシ」(ブッキー)と出戻る。

玲子が同窓会に出かけると、台所で真希はタケシとまぐわう。

覗くマサル。

浮かれて帰った玲子は、浴衣をはだけて自慰し、眠る。

真希とタケシの相姦に触発されたマサルに、手首を縛られ、乳を吸われる。

抗うが、クンニで感じ、亡夫の遺影の前で体を開く。

覗くタケシ。

タケシに強要されたマサルに、襲われる真希。

タケシとセックスしたことを知っていると脅され、全裸で乳吸いやクンニを許す。

タケシと帰宅した玲子が、激怒。

マサルもやっているのだからと唆され、タケシと舌を絡ませ、全裸に。

互いに煽られて乳吸い、フェラ、パイズリ、69。

対面騎乗位で跨り、背面騎乗位、後背位で突きまくられ、正常位で舌射。

真希さんはスタイルがいい。

玲子さんはグラマラスで肌も綺麗。

ストーリーも破綻がない。

本編はこちらから