【双葉かな(大島里奈)】前半部はさておいて、本来危ないんだから、 – 清純美少女のタップリ初中出し 大島里奈

本編はこちらから

前半部はさておいて、本来危ないんだから、

「生中」は気持ち良い、は誰もが経験している。

それは若いAV女優にとって、「いつかあるかも」と念頭をよぎることの一つだろう。

対策は取ってはあるだろうが、基本、危険。

前半部はさておくとして、さすがに腹が立ったのは後半部の「一部」。

「汁男」の液まで、引っ掛けさせて、中に液を指で押し込み…。

デビューしたての女優に付け込んで、そこまで調子に乗るな!それの点だけなら、TOHJIROの門を叩く一夜旅をさせれば、マシなものになったかも、と言いたくなる程。

メーカーや監督たちに知って欲しいのは、どんな女優でも、さらに人気が出る可能性を秘め持つ有望女優ほど、デビューした時点で、ユーザーにとっても、既に大切な存在になっている、ということだ。

女優をゾンザイに扱う場面(それは、例えば、R●●e系の作品に出演させるな、と言っているのではないことは、分かってくれますね?AVですから)は、極力無くすことを願う。

本編はこちらから