【吉田花】エロ強さ – 女の惨すぎる瞬間 麻薬捜査官拷問 女捜査官FILE22 吉田花の場合

本編はこちらから

乳首

女優はパケ通り。

スレンダーに近い体形だが胸はあり、太すぎない巨乳といった所。

一番の特徴は乳首。

責められると分かり易いほど勃起し、後はずっと立ちっぱなし。

感じているのがこのような形で分かるのはやはり興奮するし、意外にベイビーで責められている女優で、ここまで乳首が勃起しているのが分かる女優は少ない。

中盤以降で意識が朦朧とし、ラストのドリルバイブでついに自ら「気持ち良い」と漏らすリアクションも良い。

ラストのSEXシーンでの騎乗位で、下から見上げると整いすぎている胸はやや人工的な印象だが、そのシーン以外は自然に見えるので問題なし。

吉田花の痛む姿がたまらない

AV女優として第1級の美人に属する吉田花がまさかの女捜査官に登場。

ストレッチで鍛える肉体からほとばしる汗、この美しい肉体が痛めつけられると思うとわくわくする。

キャットファイトで鍛えた強靭な肉体で対処するも、激しさを増してくる攻撃にはかなうはずがない。

スリムで均勢の取れた見事な肢体が激しい攻撃に晒され、盛んに反応して悶え苦しむ姿がたまらない。

やがて、美しい肢体が悲鳴を挙げていき、汗びっしょりになって疲れ切った身体に、器具で追い打ちをかけられると遂に「壊れちゃうよ」と哀願する。

華奢な吉田花をここまで追い込まなくてもという感じもするが、素晴らしい艶技で応えてくれた。

スーツがいい

捜査官はこういう普通のスーツ姿の方がいい 堕ちるのが速すぎずちょうどいい

シリーズ上位作

もうマンネリを通り越してしまった感のあるシリーズ。

出演者の中でも美形の方だと思います。

堕ちる感じもシリーズの他の作品より表現されていると思いますし、シリーズ中でも上位に入れたいかな。

最近はやりの変なアヘ顔も「わざとらしさ」を感じるかどうかの微妙なラインで個人的にはいいと思いました。

あと・・・辻丸に飽きてきました。

エロ強さ

麻薬捜査官に扮した吉田花。

メインの見せ場,全裸で拘束され,全身にオイルを塗られ,玩具で全身を弄ばれるシーンは,興奮させます。

照明でのテカリ,肌の質感など,いつもながら素晴らしいです。

さらに,エロ乳首がギンギンに勃起している。

いいボディーだ!!電動ドリルバイブでオ○ンコを掻き回されたり,お口も電動バイブで突きまくられています。

花の表情が完全にイっていて,失神寸前。

いい顔だ!!穴調教され,メスになった花は,騎乗位ファックで自ら腰を振る。

凌●されても,このエロ強さ。

AV女優のオ○ンコは凄いね!!
本編はこちらから