【君島みお】媚薬の必要性は? – 全編絶叫!ノンストップ!媚薬でヨダレダラダラ中出し10連発でイキまくり!君島みお

本編はこちらから

媚薬効果で…超敏感…パイパンオマ○コっ♪

媚薬なしでもチ○ポを頬張りながら自ら巨乳を揉みながらオマ○コをいじるみお姉さん…イヤらしい音をたててチ○ポを頬張り…舌上発射…尻を突き出してアナルとオマ○コを見せ付けてのアナルとオマ○コを激舐めされて髪を乱して喘ぎまくるみお姉さん…もう既に媚薬効果か?…って思ったよっ♪…でも媚薬効果は4Pだったのですなっ!…媚薬を塗りまくったバイブをオマ○コにねじ込まれて…媚薬と自分の愛液まみれのバイブを舐め回すみお姉さん…バイブを上下の口にねじ込まれて腰ピクが止まらないみお姉さん…たまんねぇー…おまけに3本のチ○ポを舌を出して舐め回し、激しい指マンに潮噴射…媚薬効果だぁー!…そして次々とチ○ポで激突きされて気持ちいい…を連呼しながら連続中出しで…マン屁…久々に淫らなみお姉さんの姿が見れましたっ!..出来れば上の口も下の口と同じ位…汁まみれ姿が見たかったっすっ….ジュルジュルフェラも良いけど…もっと3本のチ○ポやタマをみお姉さんの唾液まみれにする姿が見れたら最高だったんだけどなぁー…

媚薬の必要性は?

君島みおさん、私はあるストリップ劇場でゲスト出演した彼女を観たのが初見です。

そこで京本かえでという名前で踊り子をしていたと聞き、「俺と企画女優が生きる道」とこの作品を観たというのが正直なところです?この作品は、媚薬?という触れ込みがありますが、君島さんが好色で有れば構わないわけで、大して意味はありません??但し前半と後半の乱交の二部構成で、単刀直入に本番に入って行くのは解り易く、インタビューとか導入部とか無くて好感がもてます?でも、見比べて判るのですが、京本かえで時代の演技とは思えないAVの自堕落な生活から、今の売れっ子のAV嬢への変身?手を加えたかは定かではないが、元からスタイルが良かった、化粧でも化けるが気品のある顔立ちから、やはりスケベである生来の性質が、今の成功に導いたんだという驚き?作品以上に復刻版楽しましてもらいました。

本編はこちらから