【咲坂花恋】ヤラれてるトコはドMっぽくて良い – スクープ!!アイドルヲタとこっそり中出し恋愛中 咲坂花恋

本編はこちらから

粗もありますが

最新曲が2年前とか、レッスン着の様なステージ衣装とか、売れてない地下アイドルのイメージなんでしょうか。

本作は、ヲタ言葉が多いので、少なくとも下記のコメントの言葉を理解できる程度の知識があった方が楽しめるかも知れません。

以下、シーンごとに若干のコメント。

1 DD男に単推し要求(中出し)エンディングの演出から考えると、いくら何でもここは軽くやらせ過ぎかも。

逆にこの演出で行くなら、最後まで痴女的なもので通して欲しかった気が。

2 太客と枕営業(中出し)別シリーズの種付けプレスのようなアングルがやたら多くて、ちょっと嫌。

監督の「もっと抱きついて」という演技指示の声が、編集ミスなのかそのまま入ってしまっている。

ちょっと興醒め。

3 「ノア」ちゃん推しのピンチケ3人に推し変要求(フ〇ラ)イケメンのピンチケという設定らしい。

「ノア」ちゃんって、暗に「乃(ry・・・いや何でもありません(笑)。

物販兼接触イベント(?)の会場で声を掛けてそのまま隣の廊下でやるという感じで、隠す気も何も無し。

3人同時舌射の模様。

「本当かよ!」という感じですが、特に細工している様子も見られないので、ある意味凄いかも。

4 裏切られ続けた主観映像のファンが花恋ちゃんの自宅に突撃(中出し)部分的に主観目線の映像がありますが、その主観の主は花恋ちゃんが自分には塩対応なのに、他のオタとは繋がっているのにキレて、自宅を突き止めて乗り込みます。

ここは、今まで字幕のみで姿も見せなかった主観の主が、顔は出しませんが姿を見せて声を発し、花恋ちゃんを脅して彼氏の寝ている隣でハメます。

余計な愛撫をせず、いきなりハメるというのは本当のレ●プっぽくてリアルな演出かも知れません。

その後は、彼氏が起きても隠れてやり続けます。

個人的に寝取り好きでもあるので、そそられはしたんですけど、ちょっとおバカな感じもした主観の主の豹変。

それまでややコミカルだった展開が、「彼氏に見付かったら殺される」とかのいきなりのシリアス演出で少し違和感が。

ちなみに、主観の男優は鮫島氏の様です。

その他全体的に、中出しについては、本物であるならもっと本物と感じられる演出をして欲しいと思います。

結合状態からの1分にも満たない短いカット割りでは、疑似と思われても仕方ありません。

正直、粗も多い気がしますが、面白く見れましたので評価は高くしました。

ヲタじゃないんでヲタ目線はどうもなぁ・・・

2年前に出した曲、ピルっ娘で「危険日だけど平気だもん」まずこれで吹いたファン獲得のために一人ひとり地道に中出し草の根活動新規開拓も太客に対するフォローもしっかりエロシーン以外は最初のヲタ目線最後は家に侵入

ユルい雰囲気ながら淫乱ドスケベ

アイドル好きなら楽しく見れると思います。

セックスに関しては無理な設定が多々ある為もあり、無機質な行為が多いのが難点ですが。

更に残念なのは、咲坂花恋チャマの奴●体質がクローズアップされていないことですネ。

そこが一番売りなのになぁと思いました(笑い)。

とはいえ、ふにゅ~んとしたユルい雰囲気ながら淫乱ドスケベ。

頭も身持ちも悪そうな、淫乱アイドルというキャラクタは良く描かれています。

褒め言葉ですヨ(笑い)。

アイドル好き、咲坂花恋チャマのファンであれば、本数合わせ程度の軽い気持ちでも十分に抜けると思います。

ヤラれてるトコはドMっぽくて良い

昔のこの子は知らへんが、元地下アイドルだったらしいで。

でも何が困ったか言うて、ヲタ言葉が全く理解できへんかったことやわ(笑い)。

それに、中出し作品でデビューした子が、今さらアイドル役で「コッソリ」とか言われてもなぁ(笑)。

内容も設定も感情移入しづらかったわ。

ただセックスはエロいし、特にヤラれてるトコなんてドMっぽくて良かったで。

アイドル設定で撮るんなら、ファンにメチャクチャ陵●されるとかの方が合ってるんとちゃうか?可愛いしエロい子やし、中途半端感が残念やったな。

本編はこちらから