【塚田詩織】ただひたすらに卑猥なおっぱい – Hの経験は生涯で1度きり。貴重なJカップの爆乳パイパン美少女デビュー 塚田詩織

本編はこちらから

詩織ちゃん、いいね!

小学生高学年の時にすでにFカップだったという詩織ちゃんは「おっぱいおばけ」と同級生に言われたことでそれ以来自分の胸にコンプレックスを持ち自分に自信が持てなかったそうです。

そんな詩織ちゃんがコンプレックスを克服するためAVデビュー。

結果的に「大成功」でしょう!最初はエッチに慣れてないウブさが目立ちますが男優をパイズリ抜きしてから詩織ちゃんのエロ・ポテンシャルが見事に開眼して初カラミでは濃厚なファックで詩織ちゃんは激しく感じまくりで男優が胸に射精した後もしばらく過呼吸気味で快感に震えてました。

とても感じやすい体質なのでしょう。

こういう娘は元々AVに向いていると思いますね。

Jカップのエロ乳、素直な性格、かわいいフェイスと塚田詩織は期待できます。

いい

初々しさと元々持ってるスケベ加減が絶妙でめっちゃ抜けた。

今の塚田詩織は子持ちのオラウータンみたいになってるけど。

今は塚田詩織のデビュー当初の作品漁るのにハマってます。

みずみずしい素晴らしいおっぱい!

若くてみずみずしい、乳輪が大きい卑猥なおっぱいです。

デビュー作ならではの恥じらいもあり、このおっぱい登場シーンだけでもヌケます。

貴重なシーンですね。

シチュやコスがありきたり

インタビューチャプターで、「Jカップで体操服着ていて、おっぱいオバケと呼ばれていた」といういいエピソードを引き出したんだから、それを画面で見せればいいのに、本編はフツーのAVでしかありませんでした。

素晴らしい最高

塚田詩織ちゃんのデビュー作。

中学時代に1回しただけ以来経験がないというピュアな女優さんです。

最初のカラミが人生2度目のHとのことですが、めちゃめちゃ感じまくっています。

イクときイクと言わないタイプなようですが何度も痙攣し、おそらく何回もイッていると思われます。

感度抜群で最初のカラミの後の感想ではビクビクしながら「なんか…すごかった」と目をキラキラさせながら話すシーンは興奮しました。

もっとこういうシーンが見たいものです。

内容は最高なのですが最期の3Pでベテラン男優のマッチョが詩織ちゃんの首を絞めるというまったく意味不明な行動をとりますが、レ●プ物の設定でもなんでもないのに一体なんなんでしょうか?それ意外は文句の無いデビュー作でしょう。

ちなみに本人ブログのすっぴん写真がかわいいです。

可愛くてエロい

私タル好きですが、塚田詩織さんに注目しました。

詩織さん、ジャケ通り、とにかく笑顔が可愛い。

オッパイはちょっと垂れていますが、巨乳、タル腹、デカ尻で、かなりエロい身体です。

次作にも期待。

Jカップおっぱいはイイ

塚田詩織・・Jカップおっぱいはイイ顔は個人的にタイプでなかったしかし、Jかっぷおっぱいはイイ

たまんね~なぁ~、この女

18歳天使の爆乳Jカップ巨乳輪の6SEX塚田詩織が7月1日にリリースされたばかりの塚田詩織ちゃんですが、今回の新作を見て改めて本番デビュー作を見直してみました。

この本番解禁ビデオの前にすでに着エロで由奈みるくYunaMirukuJカップの現役女子大生アイドルをリリースしている塚田詩織ちゃんですが、あらためてこの作品を見直してみると、前出の着エロとこの本番デビュー作の2作が見ていて一番チンポの勃ちがよい気がします。

細かな点はほかの方のレビューに譲りますが、この2作是非ごらんあれ。

一言でいうなら、たまんね~なぁ~この女、、、と口元からもチンポの先からもヨダレがたれること請け合いの敏感少女です。

エロい

肌やおっぱい。

綺麗ではないですがそこがリアルで良いのかなぁと。

ただひたすらに卑猥なおっぱい

Jカップのパイパン爆乳女優「塚田詩織」のAVデビュー作。

過去に「由奈みるく」名義で着エロビデオへの出演経験がある。

インタビューを経て、初脱ぎシーンでは、大胆に101cmの爆乳を露出する。

でろ~んと垂れたタテ型の乳房と目玉焼きのようなでか乳輪が実にマニアック。

初フ○ラチオ&初パイズリを経て、一糸まとわぬ姿で待望の初本番。

パイパンの無毛マ○コにズブズブと勃起チ○ポが埋められていくと、カメラ目線で困惑の表情を浮かべる。

勿論、騎乗位では、自慢のJカップ乳が大暴れである。

ローションオ○ニーで「セルフ乳首舐め」を見せた後は、全裸3Pでパイズリ狭射&ベロ射。

着エロ時代の作品と併せて見れば興奮倍増の至極のおっぱいフェチ映像。

本編はこちらから