【大柴ルミ】見所が、 – 昭和40年代生まれの牝 3 大柴ルミ(34)

本編はこちらから

見所が、

前半のインタビューなどに無駄に時間を取り過ぎ、又後半のカラミ、特にパイズリの辺りが何故かモザイク処理の範囲が急に広がり見辛い等見所的な所が中盤のフェラ以外に無く、その他のカラミも凡庸で迫力不足。

本編はこちらから