【大浜レイ】シネマジックテイストを満たしている – 牝犬にされた女社長 食虫花の香り

本編はこちらから

シネマジックテイストを満たしている

レズをリードする山口椿(レズ作品で覚醒したかのようだ)が良い。

二匹の牝が舌を絡めるレズシーンはエロい。

女社長と女秘書、そしてSM要素、それらを上手く絡ませたストーリーは骨格がしっかりしている。

大浜レイは細身だが縄が合う身体でアナル調教にも耐えている。

ちゃんとした浣腸液を使ったラストの浣腸シーンも誤魔化しがなくて卑猥な発射を見せている。

久々に満足したシネ社作品だ。

本編はこちらから