【妃すみれ】演技 – 感じてはいけないセックス 妃すみれ

本編はこちらから

我慢

タイトル通り、色々されても我慢する作品。

チャプターが少ないので、物足りなさは残る。

ただ最初のインタビュー中のSEXや、電話中のSEXは我慢している表情はもちろん最中の腰つきがいやらしいので、女優の魅力が良く出ていると思う。

3つめは拘束して責めるが、ちょっと企画倒れ。

4つめで普通のSEXなので終わりが早い印象。

もう1チャプター欲しかった。

男優最悪

1シーン目が、奇形凹みぜい肉腹で有名な柳井(今井勇太)です。

全然顔は映ってないが、奇形出腹でこいつとすぐわかる。

腹から垂れ下がったぜい肉の揺ればかり目立って目障りで仕方がなかった。

購入したお金をドブに捨てたような気持ちになった。

2シーン目と3シーン目は、イェーイ高嶋です。

見苦しいハゲををスキンヘッドでごまかしている男優です。

日焼けサロンで黒く焼いた体はゴリラそっくり。

鼻ピアスと耳ピアスは、まさにアフリカの先住民そっくり。

男優の話ばかりになったが、この2人だけしか登場しない段階でこの作品はダメ。

内容も平凡だった。

妃すみれの淫乱さが全然伝わってこない作品だった。

他とは一味違う

冒頭インタビューでローター仕込んでたりするのはよくあるが、バストショットで質問に答えてるのを見て、何かされてるなとは思っても、まさか下半身剥きだしで開脚騎乗位で突きまくられてるとは思わない。

最初の「ガマン」でつかみはOK。

友達との通話中SEXでも、かなり激しく責め立てられてるのに、音声だけ聞いていれば普通に電話してるようにしか聞こえないのが見事。

メニューはありがちといえばありがちなのだが、そのこなし方が百戦錬磨の熟女の貫禄を感じる。

タフさが目立つだけに、追い込まれる姿が余計にそそる。

色々な風味があって、なかなかnice …

他にもたくさんあるpatternだけど、痴女で熟女というpremiereがついて、niceです。

(1) 文字interviewを受けながら。

主観。

エロくてniceです。

(2) 電話セックス。

辰巳ゆい、七海なな、と比べて、話の内容がイマイチ(?)だけど、変態イェーイ高島のネチっこい責めっぷり、niceです。

(3) 手首を縛られ、立ったままで、横になってはいけないという設定、面白いです。

不気味男優・今井、いい味、出してます。

撮影stageもnice。

FUCK、ナシだけど、エロくてgood。

(4) また変態イェーイとの、感じてはいけないセックス。

(3)と同じく、妖しいstage、niceです。

片足駅弁、エロいです。

キモ男優の熱演が光る佳作です。

演技

感じていることを表してはいけないなんて,結構難しい?必至に口を閉じ,喘ぎ声を出すまいとする妃すみれ。

オ○ンコが感じてしまい,たまらず「ウッ」とか「ハッ」とか漏らしてしまいます。

我慢に我慢を重ね,思わず口走ってしまう第一声は,見ようによっては興奮します。

どうせなら,極限まで我慢していて,今までの性感を集大成した大声での一発喘ぎを発する。

こんな見せ方もしてほしかった。

また,イラマチオを受けますが,妃すみれの口性器は強いです。

さすがにフェラが抜ける女なので,お口プレイは,見応え充分です。

電マやバイブで立ちマンされ悶えますが,色白の肌をくねらす姿がセクシーでした。

本編はこちらから