【妃月るい】靴をとれ! – 人妻アナル奴●品評会 妃月るい

本編はこちらから

もっともっとアナルで

アナラーとしてもっともっと活躍して欲しいです。

今回の作品も、アナルで感じている姿が素晴らしい。

もっともっとアナル作品に出て欲しい人です。

妃月るいの頑張りを賞賛

これほどのルックスなのにNGプレイの少ない妃月るい。

とても頑張っている作品です。

個人的には美顔を生かした超濃厚ベロチュー顔射ものがみたいです。

妃月さんの頑張りに星5です。

女優を生かしていない

妃月るいさん・・すばらしい。

内容も全裸が多く、彼女が十分楽しめる。

しかもアナル!・・。

なのに・・この映像は何?・・全体に薄暗く(こんな薄暗いところで品評会やっても意味が無い)・・さらに・・粒子が粗く肌の表現が全くダメ・・女優を生かさないAVなど存在価値がない。

猛反省を望む。

苦痛と快感の表現が上手い

こんなに綺麗な女優が何故ここまでやるのかと衝撃を受ける、かなりエグい内容です。

苦痛寄りですが、少しだけ快感も混じるような演技が自然でそそります。

終始暗いシーンですが、照明が上手くこの手の作品に良くある見難さが無いのも好印象です。

「菊門の宝石」に相応しい女優さん

この人の他の作品を見て「アナルの綺麗な人だな」と感じたのが、本作を見た理由。

この人はアナルだけでなく、カラダ全体が各パーツも含めて見事なくらいキレイだ。

ヘアもまことにキレイ。

美少女系の顔立ちだが、唇もキレイでエロい。

本作をアタッカーズ社作品と間違う人がいるほど、テイストはマドンナ社らしくない作品だ。

アナル品評会と銘打ったコンペは、ヒロイン以外の出場者のアナルはほとんど見せず、コンペの妙味が薄い。

決定戦の相手はよしい美希だが、マドンナ社作品で「全く脱がない純脇役」の彼女が脱いでいたのがちょっと驚き。

シリーズ2作目だが、アナルの見せ方のひとつとしては評価するものの、いまひとつ期待したエロさは感じない。

ヒロインの品評会出品名が「菊門の宝石・るい」というのは粋なネーミングだ。

断然上手いのは当然!

スレンダーだが、骨盤と太腿がしっかりしている「るい」嬢。

感じ過ぎると、右目が小さくなるのでわかり易く、タイプの女優である。

演技ではなく、マジが混じっているので、表現が達者であるのは当然。

ドラマ仕立てで、イキまくりがないのでかなり迷ったが、ラストの「本射⇒恍惚の微笑み⇒ガチお掃除」が良過ぎたので本作品でも5ツ星!

靴をとれ!

靴は、いらんとれ!何で靴を履かせる必要ないだろ。

裸足にしろ。

足の指などが見れん。

本編はこちらから