【富田優衣】ノーマルでは満足出来ない世界・・ – 隣に住む奴●肉便器女にガチ恋をした僕… DQN野郎から彼女を救い出すはずが鬱勃起で悔し泣き 富田優衣

本編はこちらから

マゾメス

乳首をつねられている時も幸せそうです。

目をトロンとさせて、竿を咥え、ぶちこまれて嬉しそうな顔はたまりません。

清楚な顔からの意外な巨乳っぷりはS心を掻き立てられます。

スゴイ!ドラマだ!

優衣ちゃんはエロくてかわいいですね。

とても頑張ってますね!スゴイ!男達にもっと遊ばれても良かったかな。

ノーマルでは満足出来ない世界・・

DQN兄さんからソフトに、いじめられる優衣ちゃん。

永遠いじめられる優衣ちゃんがとても可愛い・・その反面、優衣ちゃんの体力はどこまであるのかが気になってしまう。

行為は日々劣化し、ノーマルでは楽しめない世界になって行く。

そのうち、プチSMやコスプレヤ等の他の世界に少しずつ近づいて行く・・途中から「あれ?この子はもしかして・・・」そう、すでにノーマルではない世界に足を踏み入れてしまっている彼女。

その世界を楽しんでいるのである。

ソファーに拘束され、いじめられてる途中にDQN兄さんがコンビニに出かける。

その隙に侵入するノーマルな隣人・・・「優衣ちゃん僕が助けるよ」いやいや、彼女はそれが楽しいんだって・・・「優衣ちゃん、そんなことしちゃいけないよ」とか言う・・キモ・・・女性に優しくしようとして現実世界で言っていた奴を思い出す。

そして、隣人さんはDQN兄さんの留守をいい事に部屋に侵入、下着姿同然の優衣ちゃんを助けるとか言って自分の部屋に連れてくると言う幼稚な発想。

「服も持ってこないで、この後どうするんだ~い!」「優衣ちゃん、君は肉便器じゃないよ」と言いつつも、ズボンを脱がされ「ダメだ」と言いつつも抵抗無く抜かれる。

そしてDQN兄さんと仲間がノーマル隣人の部屋に乱入するのである。

「家宅侵入罪だぞ!」 お前がな!・・先に入ったのは隣人君じゃないかと突っ込みどころ満載の作品。

DQN兄さん達の間に立ち尽くすYシャツ姿の優衣ちゃん。

「こんなに小さいんだ!」DQN兄さん達の身長は決して大きくないであろう。

可愛い優衣ちゃんの姿に見とれてしまう・・優衣ちゃんの縄スーツに何の意味があるかは不明だが、紫の縄スーツを着せられクライマックスを迎えるのである。

他の可愛い系女性で同じシチュエーションを想像したのだが、ここはやはり、女性的にしっとり系雰囲気の優衣ちゃんで正解。

現実、私は本番よりも色々としてるのが好きなので、なかなか良かったと思う。

痛い系のハードSMが苦手な、SM志望の方々にはお薦めである。

昼は普通にデートで、夜はこんな感じで・・こんな彼女が欲しいと思ってしまった。

ちなみに、DQN兄さんの演技?意外と好きで楽しく鑑賞させていただきました。

本編はこちらから