【小川みちる】見終わってなんだかなあ – SUPER JUICY AWABI Third Edition No.2 残酷なる肉達磨少女 小川みちる

本編はこちらから

嗜好が合えばOK

セー○ー服+リブ付き白ハイソックス+巨乳+長髪+受け身このキーワードでピンと来た人なら、まずはOKでしょう。

緊縛物ですが、上記の嗜好があれば見られる作品だと思います。

堪え忍ぶ女性の姿が好きな方もお勧めです。

確かに喘ぎが一本調子の面もありますが、嗜好が合えば気にならないレベルだと思います。

なかなか良い

小川みちるさん・・なかなかよい。

陵●向きの豊満なカラダ・・印象的な下ヘア・・。

内容は普通だが、彼女の良いところを生かそうとしているところがイイ。

良いできだと思う。

ただし・・JKにこだわりすぎ、最後の方の開脚責めまでJK服・・どう考えてもおかしい。

もっと早く全裸にすべき。

パケほど激しくはない

女優は肉付きが良く、胸もあるので責め甲斐のある体。

ただ反応が一本調子なのが残念。

追い込むほどの責めも見せておらず、ただ叫ぶだけの作品になっている。

もう少し良い反応があれば良かったのだが。

乙女の雰囲気を狙いすぎ

jkを演ずるにはあまりに飽満な女の身体になってしまっていますね。

きれいなカラーなのに、白さと幼さを狙いすぎて、ハイビジョンの高い技術が生かされていないですね。

女優さんが眼をつむったままの場面が多いのはそうゆう演出なのでしょうか。

美人が眼の演技ができずに、目をつぶっているマグロ状態になり、消えて行くことが残念です。

彼女なりのMAXに近いのかもしれないが。。

シナプス電マ(肛)+電マ(クリ)逝きとかシナプス二穴刺逝きとかもあり、ほぼマジイキに近いとは思うのだが、単調なイキっぷりで「うわッ、エゲツなっ!」と思うシーンなし。

おっしゃる通り、終始 目を閉じてせいもあるか。

このシリーズ当たり多く(確かに作品数自体も多いが)期待したが、なんか消化不良。

二度見無し。

全編股間ショット。

それにドリルの音がやかましすぎる。

ドリルは途中に延長棒を入れるべきである。

そうすれば股間との間に距離ができるので少しはマシになる。

見終わってなんだかなあ

中年の男が女子高生と仲良くなったが、実はこの男は変態で少女を監禁する。

家には女の緊縛師がいたり、ポルチオ担当の男がいたりと妙なシナリオ。

前後同時バイブ責めもあるがイキ方も弱く、そもそも小川みちるに感情移入できない。

ぽっちゃり系で腹回りから太ももは相当な肉付きで可哀想とは思えないのだ。

最初から好感をもっていない女性がひどい責めを受けても興奮しないしデブなら尚更。

生ハメ中に縄をほどく女緊縛師も邪魔で、ほどくのは素人でも出来、要らない存在。

モザイクは薄目で、巨乳好みには勧められる。

本編はこちらから