【小森愛】もう一歩だがこの路線は好き – 人妻ハイレグ羞恥 小森愛

本編はこちらから

女優さんはいいが・・・

初めてこの女優さん知りました。

なかなかきれいでハイレグも素晴らしかったですただ、設定があまりにもダーク過ぎました。

もうちょっと単純でもよかったのではないでしょうか・・・最後のシーンに注射器は不要です。

レジェンドです

ずいぶん前になりますが、小劇団の公演にゲスト出演されているのを拝見したことがあり、輝くばかりの美少女ぶりでした。

その後、別名義でのAVが数本あり、大変お世話になったのが青春の思い出です。

美熟女となられて、お綺麗ではありますが、正直微妙。

青春の思い出のままにしておけばよかったという気もします。

それでも、このお色気には負けました。

私の思い出を抜きにすると、熟女モノのふつうの良作と思います。

いまひとつぐっと来ない

かわいさを失わない熟女という言葉がぴったりな小森さんですが、さすがに本作のような昔人気のあったグラビアアイドルが、結婚後再びハイレグを着るという設定には少々無理がある気がします。

本作では、3種類の異なるハイレグのレオタードを着たプレイがあり、熟女にハイレグレオタードという設定はアンバランスが故の卑猥な淫靡感がありますが、それには、もっと豊満な身体の女優さんの方が良かったのではないかと思います。

あと、プレイにいまひとつ激しさが感じられず、人妻が堕ちて行く感が足らなかった点も少し残念な感じがしました。

レオタードは

女優もいいし内容もいいんだけど・・・やっぱりレオタードってダメだわ。

でもまあ全裸よりは好きなんだけど。

もう一歩だがこの路線は好き

美熟女の小森愛がこれでもかこれでもかとレオタードをなでられさすられ舐めまわされるまず、光沢のある豹柄ハイレグで愛人とラブラブの絡み。

脇の下と股間をしつように舐める男優、ディープキスとお掃除フェラをためらわない女優、このプロ根性はすごい。

いやな男に犯●れ気味の絡み。

ハイレグはパケと同じ。

次にモスグリーンのハイレグでこの男にオモチャで散々いじられ、バイブを差し込まれて悶絶する。

恋人に裏切られ媚薬を盛られてピンクのレオタード姿でいかされて写真を撮られ落ちてゆく。

このシリーズには三浦恵理子の大傑作あり。

これは薄いレオタードに乳首やワレメだけでなく股間のポッチリまで浮き出るエロさだったが、小森愛は凹凸の少ない体形のせいかそれはない。

絡みの時はとてもきれいだが芝居の時にオバサン顔になってしまうのが残念。

しかし、この路線は好きなので☆5つ。

本編はこちらから