【山手栞】やる気なし? – 4本番 パイパン女子校生 山手栞

本編はこちらから

監督が山手栞のAV女優としの資質に疑問を感じているのでは?

美貌の華奢グラマー、山手栞。

好みなんです。

薄味の絡みが彼女の特徴だが、この作品ではあっさりし過ぎ。

ただ、最後の絡みでは相手のギラギラ度が尋常でなく、それに圧倒される彼女の姿が印象的。

カメラアングルや体位も単調でもう少し変化が欲しい。

この作品の監督が口説き落としてAV出演となったはずだが、三作品目にして、彼自身が彼女のAV女優としての資質に疑問を感じている様子が画面から窺われる。

山手栞さんを生かしきれてないかな

抜けるのは、おなじみの顔射後の即尺とパイパンということくらい。

なんとなく山手栞さんもちょっと義務的な感じが否めない。

スタイルのよい山手栞さんなので、パイパンというタイトルに見合うもっとインパクトのある作品であればよかった。

撮影の中で剃毛

山手栞のAV3作目は,撮影の中で剃毛し,パイパンになって4本番。

前作での,マン毛が不自然だったので・・・。

女子高生の制服姿で,開脚して,剃毛。

そして,手マンで.マン汁を溢れさせ,準備OKになったところろで,SEX。

そこそこ可愛いし,ボディーも素晴らしく,まあ上ランクのAV女優って感じなので,プレイに期待。

でも,作品は,全体的に気だるい感じです。

もっと,ハードに絡んでほしかった。

フェラなど,テクも磨きなさい。

やる気なし?

顔はかわいいしスタイルは最高、なのに全然興奮しない女優さんやる気ないのかな?
本編はこちらから