【工藤れいか】一番です – 人のチンポコを笑うな 工藤れいか

本編はこちらから

痴女モノの限界?

痴女モノって難しいよなぁ。

演技のリアリティというか・・・。

終始セリフ口調で痴女っぽい雰囲気が感じられなかった。

そればかりか一発目に関しては、男優の立派なイチモツが気になると思ってたら、案の定、女優さんが痴女を忘れて感じじゃった感も否めない。

女優に関しては、くびれは無いもののきれいな乳首、少しブツブツが気になるものの良い尻でした。

同じ女優の別作品が見たい感じだが、本作品は痴女を期待させるものと思うので低評価。

言葉責めが・・・

メーカーのサンプル動画を視聴し、(コレはっ!!)と思い直ぐに購入しました。

期待が大きすぎたのか、それ程良くは感じませんでしたね。

むしろ、ちょっとがっかりでした。

「チャプター2」に特に注目していましたが、オナクラなどの風俗店での自分を見ているようで、興奮出来ませんでした。

(数千円でこんな事してもらうんだから・・・感謝しなきゃなぁ~女の子に)と反省至極で。

まー、普通の男性からしたら(あのオヤジがキモくて無理!!)と一蹴でしょう。

それと、、、最近の作品のなかでは、ちょっと寂しい気がしますね。

1つのチャプターが充実はしてますが、3つからの構成です。

(チャプター1の匂い嗅ぎとキスが意外に良かったです。

・・・と、男優のモノが立派で・・・チョイ気になりましたね)いわゆる”痴女モノ”とはちょっとテイストが違います。

でも、、、彼女は普通の痴女モノの方が活きるかもしれませんね。

一番です

このシリーズ3つあるけど一番つまらないことは間違いない。

他の2つに比べてこれっていう見所がない。

女優も演じ下手だし褒めるところない。

本編はこちらから