【愛田ミナ】がっかり… – 二人の思い出 愛田ミナ

本編はこちらから

2年ぶりに観直しました。

ミナさんの5作目を観賞してみて、ふと、デビュー作を観直してみようと思い観賞しました。

気づいた点は、当時意外とふっくらしていてスレンダーというよりグラマーだったんだなと、お尻が豊満でそれが下から見上げるカメラワークでよくわかります。

構成は屋内のみですがタイトルを考えればこれはいいかも、カメラワークも接写、全身、表情をしっかり撮っていて悪くはありません。

お薦めは浴室と赤い下着のベッドのシーンです。

ショートカットも貴重、ミナさんファンには結構お宝かと。

がっかり…

彼女はものすごく可愛いし、自己紹介でも好感を持てたので何の罪もないと思う。

作品としてはサンプルを見たときから何か嫌な予感はあったが、予感が的中した。

BGMばかり流れて正直いつの時代のイメージビデオ?って感じで、何でアダルト扱いなの?といった内容でした。

彼女もまたイメージビデオを出したいと言っていたので、次回作はもう少し踏み込んだ内容を期待したい。

本編はこちらから