【愛音ゆう】3体のエロボディ – マゾ女教師性器肛門二穴ママと、いたずらサディスト娘と女生徒

本編はこちらから

案外・・・

この設定はハマッタ!! 良い☆マゾって言うのが良いし、ニ穴に挿入は最高!!

望月加奈が◎

女優の質がみんな高くて、望月加奈の淫乱ぶりにも感心男優が一切出てこないので、ハードさという面では物足りなさが残るけど、レズものとしての出来はかなり高いと思います

加奈の良さが前面にでていない

加奈&クロスの「少年おちんぽ兄弟の母親性的逆しつけ」と同じような内容だが、それよりはマシという程度で加奈の良さが、まだ前面にでていない気がする。

加奈のマゾ性を表現したいならもっとハードにしないと中途半端。

そういった辺りは昔のアタッカーズ作品を見習って欲しいが、クロスに期待したいのは「肛門スキスキ!アナルママ」や「睡眠薬アヌス」といった、今までの加奈と違った側面!今後このシリーズはちょっと購入控えるかも・・・

おもしろい

結構芝居ができてありえない設定なのに素直に楽しめる。

セリフも気がきいててエロ小説の実写版みたい。

プレイ自体は女の子同士なのでそれほど激しくないんだけど、愛のあるSMって感じでほほえましくなる。

望月加奈の『やめて』と言いながら感じてしまう演技がとても良い。

みんなペニバンの使い方が上手で感心。

望月加奈のマゾ性全開

家では娘の、学校では教え子のレズ奴●になっている教師。

しかも、教え子は小学生!(いくらなんでも無理のある設定だと思うが)すごくアブノーマルだが、きたならしさはない。

教師役の望月加奈さんのマゾ性が存分に生かされた作品で、羞恥心と快感が入り混じった表情がたまらなくエロ。

娘と教え子のレズシーンが長すぎるきらいはあるものの(2人がレズ関係にあることを説明する程度の描写でよかったのでは)、☆5つにしてもいいぐらいの出来。

娘と教え子の2人にもてあそばれるシーンでは、言葉責めが効果的で、興奮度が増した。

比べてしまうと・・・

むっちりボディの加奈ちゃんはいいんだけど、他の2人がいまいち。

露出度はいいが、以前視聴した加奈ちゃん作品の「巨乳女教師アナル調教」や「僕のママは巨乳女教師」のようなアナル姦のエロさが感じられない。

3体のエロボディ

レズ物はあまり興奮しないのだが、加奈さん目的で借りてみた。

ダイナマイト豊満熟女バディとスレンダー高校生とロリ体型○学生、3っのタイプのバディを楽しめた。

以外に興奮出来た。

でもやっぱり、男に揉まれてなんぼだと思う。

本編はこちらから