【成瀬心美(ここみ)】ややコミックだが・・・ – 若妻いじり ここみはお義父さまの慰み者です

本編はこちらから

まあ絡みはしっかりしている

1.玄関先で頭振りまくりの激しいフェラで口内発射2.畳の部屋でイラマ。

金玉も下品な音たてて吸っています。

バックでつかれる3.やくざ風の男をお尻付きだしてフェラ。

シックスナインではアナル丸出しでバックでつかれる。

騎乗位ではアナル丸出しで腰を振り顔射ストーリーにおける興奮度は低い。

いくらなんでもここみんが若妻は変。

Hシーンだけ見て抜くのがいいと思う。

1時間40分と収録時間は短いがからみ、フェラ等はしっかりしてるので抜けると思う。

購入するまでもなくレンタルで十分な作品だと思う

うわあ・・・

出た出た。

文芸趣味の勘違い監督作品。

出だしの「愛って何なの?」「愛とは何ぞや」みたいな登場人物の問いかけからしてまず受け付けない。

若妻のメンヘル全開で観念的でパラノイアな行動はいかにも文芸映画を目指して挫折した人間が作りそうな内容。

「俺はAVなんかじゃなくて芸術を作る人間なんだ!」という監督の自己主張が聞こえてくるようで気分悪い。

こういうのが作りたければ自費で作って只で配って欲しい。

それすら見る側にとっては時間の無駄だけど。

女優はいいが、脚本がわるすぎ

女優さんは最高の素材だと思います。

この手の作品は、恥じらう人妻が義父の毒牙にかかり徐々に慰み者に堕ちていくのが定石だと思いますが・・・この作品は、最初から義父に犯●れることを望む展開で、結婚したのも義父狙いというストーリー。

はじらいもなく期待していたストーリーとはほど遠かったです。

成瀬心美の違う面が見れる作品!

成瀬心美では非常に珍しいストーリー仕立ての作品。

ストーリーも展開が面白く単なるAVでないのが◎ヘンリー塚本の接吻しまくりの絡みがハードで良い。

成瀬心美もぐったりしているのがリアル!ラストの義父との絡みは、感情移入したのか涙を流しながらのSEXは、なかなかの見応えがあって良かった。

成瀬心美の名演技。

成瀬心美は芝居がうまい。

小沢とおるのネチッこい責めとその受けも良い感じ。

演出も台詞回しもどれもが白々しい(笑)にも関わらず、よく頑張っている。

もちろんカラミも。

途中でFAプロ名物「変な踊り」が入るのもご愛嬌。

ややコミックだが・・・

ヘンリー塚本監督直伝の口やおっぱいへのベロチューはやや汚らしい。

もっとデリケートにできないものか?プラス、必ずフェラチオさせるが、なんとかならないものか?・・・と思うのだが、好きな人もいるのでここまで(▼▼)
本編はこちらから