【成田愛】成田愛の確かな演技力 – 犯●れたプライド 暴虐のサンドバッグ 成田愛

本編はこちらから

凸をしゃぶりながらのsquatは、面白かった

ボクサーというには、身体がポッチャリしすぎていて、いささかrealityに欠けますが、AVにrealityを求めても…。

可もなく(not蚊も鳴く)不可もなく(not負荷もなく) という印象。

惜しいなあ・・・

最近のレ●プものと同じように、1回目が一番女の抵抗が激しくてよかった。

でも・・・体を押さえつけてからマンコを舐める時間が短すぎ。

最初は激しく体をバタつかせて抵抗しているけど、しつこくマンコを舐められて抵抗する力が弱くなって、あえぎ声をあげるような描写までほしい。

あと1分長く舐めてたらそうゆうシーンができたと思うのでとても残念だった。

ただ、キックボクサーの格好の女が犯●れるという設定はとても好きだし、同じシリーズで今度は上記のシーンが入った作品を期待します。

期待も込めた星3つで。

成田愛の確かな演技力

アタッカーズに移籍して持ち味の演技力を存分に発揮している成田愛。

今回もキックボクサーに見えるかどうかはともかく、格闘技をやりながら結局男には敵わない…という女の無念さを見事に演じています。

フェラチオさせられながらの全裸スクワット、ビンタの応酬を浴びながら犯●れたり、凌●されている時の艶っぽい表情がたまらない。

無理やり犯●れながら感じてしまう、といった安易な表現ではなく尊敬するコーチのために渋々体を提供しているので喘ぎ声も小さくドライなレ●プを演じている成田愛の演技力にはあいかわらず唸らされます。

90分というコンパクトなサイズもよく、充実した一本。

本編はこちらから