【斉藤みゆ】都合の良い肉便器 – Gカップ美巨乳 ナースの卵AVデビュー 斉藤みゆ

本編はこちらから

乳首いじられぶりや、吸われぶりは、非常に楽しめました

1.インタビュー。

そのままのパート。

脱ぎ脱ぎし、ピンクまんこおっぴろげ良。

2.フェラチオ、パイズリ。

そのままのパートだが、パイズリ後の、どっぷり濃厚顔射のかけられぶり最高!3.電マオナニーで初イキ。

これも、そのままのパート(笑)4.初公開セックス。

服越しにぱいもみ。

直でぱいもみ。

綺麗なピンク乳首ぶりが最高!おっぱい責めいいけど、カラスが…。

^^;メーカーさん、そういう時は、撮り直そう(笑)おっぱいもみしだきと、乳頭コリコリ刺激最高!乳首ベロベロ舐め回し◎。

ピンクまんこ開き、指マン。

クンニ。

フェラ。

パイズリ。

おまんこにチンポ擦りつけまくるセルフ素股最高やらしい!正面でハメハメ。

立ちバック。

腰掛け騎乗位。

正面でハメ、胸射。

5.オイル責め。

ピンク・ホワイトの水着◎。

2人がかりで、おっぱいなで回し。

オイル投下し、乳首押し込むようにグリグリされ、テカテカおっぱいなで回し最高!オイル投下し、ぬるぬるまんこをかき混ぜ放題が最高やらしい!おまんこ丸見えでほじほじされ、乳首コリコリ。

クチュクチュ指マンで潮。

器具おっぱい責め。

責められるテカテカおっぱいぶり最高!6.3Pセックス。

アヘアヘ状態での連続ベロチューの様子が最高やらしい!乳首コリコリされながら、唇吸われまくりH!乳首ペロペロ舐められまくり、吸われまくり◎。

お尻突き出し、割れ目左右に広げられ、全部丸見え最高やらしい!クンニ。

ベロチューされながら、乳首吸われ、クチュクチュ指マン。

クンニ。

2本フェラ。

バック。

騎乗位挿入。

腰使いつつ、フェラ。

正面でハメ、胸射。

お掃除。

2人目、顔射。

お掃除。

総じて、単体は初見したが、素晴らしすぎる美巨乳ぶりが最高です。

デビュー作なので、前半ソフトなのはしようがないけど、4の初公開セックスから、見所満載。

オイル責めと3Pでの乳首いじられぶりや、吸われぶりは、非常に楽しめました。

☆7つあげたい大満足作品!

問題は歯並びだけなんだけど

おっとりしていて愛想が良くて可愛いんだけど、やはり歯さえ治して入ればと残念な気持ちになる。

他はいいんだけど、どうしてもそこが引っかかってしまった。

完璧オッパイの持ち主

ゆる~く喋るブス可愛い感じが、親近感を抱かせる斉藤みゆチャンのデビュー作品です。

このメーカーからリリースされるだけに、本当に惚れ惚れするくらい素晴らしい完璧オッパイの持ち主です。

しかも、感じまくり! こんなに過敏体質で本当にイッたことがないのかは疑問ですけどねwただ少々不満だったのは、看護学生という看板を掲げているので、もう少しそれらしいシーンでカラミを入れて欲しかったです。

でもデビュー作品にしてはパイズリや玉袋に吸い付くスゴテクまで披露していて最初から飛ばしてるしw、3Pもあるしで、エロスキルが高く、なかなか堂々たるものだと思いました。

現役看護学生は白衣のおっぱい天使

Gカップの現役看護大生「斉藤みゆ」のAVデビュー作。

ナースの卵で、なおかつ、98cmの巨乳の持ち主である。

キュートで親しみやすいルックスとボリューム満点のマシュマロおっぱい。

「女の子」としてのスペックはかなり高めといえる。

序盤の初脱ぎシーンでは、極上のGカップをたっぷりと堪能。

パイズリ奉仕で大量のザーメンを搾り取った後は、清楚な白のナース服姿で待望の初本番である。

いつの間にか一糸まとわぬ姿にひんむかれ、ゆっさゆっさと乳揺れFUCK。

フィニッシュは、勿論「パイ射」。

男優二人がかりのオモチャ責めでイキまくると、後半は、全裸3Pでこれでもかと卑猥なセックスを見せてくれる。

おっぱい好きならば絶対に満足できる一本。

ちょうどいいBS

絡み2回。

1回目南の安定した絡み。

激しい、休まない、ダラダラしない、喋らない、女優に被らない、イケメンなのに前に出てこない、男優の鑑。

これで不細工だったら最強。

2回目3P。

男優の名前は不明、初めて見た。

両乳舐め有り。

そこそこ激しい絡み。

女優は相変わらずちょうどいいBS。

これくらいが興奮するという人は多いのではないでしょうか。

にこるんみたい。

都合の良い肉便器

愛すべきオバカなブスカワ娘・・・いえいえ、これは最高の褒め言葉ネ。

絶対にナニを要求しても、イヤと言わなそうじゃない(笑)。

ゆる~っとしてて可愛いし、もちろんオッパイ最高。

ぷくんとした唇もエロい。

男にとって、こんなに都合の良い肉便器はいないでしょ(笑)。

ただしタイトルに「ナースの卵」とあるわりには、その点のコダワリは何もなく(笑)、デビュー作品としてはごく普通だったネ。

だけど、この美巨乳を見れただけでも良かったヨ。

本編はこちらから