【時越芙美江】女優は一級だが、見せ方・撮り方に工夫が欲しい – 初撮り五十路 時越芙美江

本編はこちらから

芙美江

芙美江は巨乳で敏感な乳首でいい感じです ハイライトは息子を仰向きにして素っ裸で顔の上に腰を下ろしていくシーンです すごく恥ずかしがります そして目は監督に向いたりカメラ目線で腰を下ろして行きそして後でなめてもらって天国へ一直線です。

巨乳熟女の魅力を堪能

怪我をしたプータローの次男に、母は看病の名目でフェラやパイズリを施し、溜まった精を抜く。

母の体の魅力とテクニックの虜になった次男とは完治後に結ばれる。

それらを密かに覗いていた長男も母への想いを募らせてゆく。

母に反発していた次男が母とのSEXにより、心を開き更正するのがよい。

看病も含め禁断の行為に必然性を持たせている。

時越さんは、真面目そうで、スレンダーな身体に似合わない爆乳が魅力。

フェラやパイズリも熟女らしく手慣れていて、彼女のテクニックと身体の魅力を味わえる。

垂れた爆乳に感動

理想の熟女の出現です。

その表情を見るとどこかで会ったような、どこかで会うような、そんな親近感があります。

純粋にセックスを楽しむ市井の熟女です。

形の整った彫刻風の乳房を求めている人はNGですが、彼女の垂れた爆乳に癒し感を得る方も多いと思います。

ストーリーはこの際度外視して、この奇跡的な垂れ乳と性格のよさそうな表情だけでも見て損はありませんでした。

推薦盤です。

この女優は出来ればドラマ仕立てより、インタビュー、ドキュメント風構成にその良さが現れると思います。

熟女界の超新星

ニートになった息子の将来を案じる五十路妻を爆乳熟女「時越芙美江」が演じている。

自宅の階段で大怪我を負い、オナニーができなくなった次男の代わりに、フェラチオで一発抜いてあげる芙美江母さん。

エスカレートした二人の関係は、じきに「近親相姦」へと発展する。

また、その現場を偶然目撃した長男と、同じく「肉の関係」となる彼女。

五十路のエロ乳をブルンブルンと躍動させ、熟マンにたっぷりと息子のザーメンを受け入れる。

まさに熟女AV界に現れた「超新星」である。

エンディングのインタビューにおける「しっかりとした丁寧な受け答え」を見た後に、もう一度「本編」を見直すと、また興奮もひとしおといえる。

「超ド級のおっぱい熟女」というキャッチコピーにまったく偽りナシ。

何度でも抜ける

乳の大きさといい,垂れさ加減といい,最高です.最後のインタビューでも興奮の予感!?

やっぱいいですわ

時越さんの初撮り?もしくわ2作目だと思います 先に別作品から時越さん作品を見たのですが やっぱり近親相姦ものが最適の女優さんだと感じさせる作品ですね ややハスキーな声で逝くことを「我慢しなくていいのよ」ってセリフははまり役です こんごも優しいお母さん役でいて欲しいです

女優は一級だが、見せ方・撮り方に工夫が欲しい

女優は引きで見る分には五十路とは思えない程若く見え、上品で優しい雰囲気に思わず甘えたくなる。

しゃべりが自然なところもGood。

スタイルも抜群で手足は細くすらっとしており、一方で胸は巨大で細くくびれた腰とのコントラストがよい。

さすがに胸や下腹部の垂れは年相応であるが、これは監督の見せ方次第で解決できる範囲内のものであり、女優の質としては十分良い。

ただ、見せ方・撮り方の点で女優の体型の崩れをいかにカバーし熟女の妖艶さ、優しさ、すけべさを引き出すかがポイントになってくると思うが、その点では少しだが不満点もある。

それは、プレイ中に全裸にたってしまうため、胸や下腹部の垂れが気になってしまう。

ここは着たままプレイを中心にして、洋服や下着で胸や下腹部の年相応な部分をフォローすればもっとエロさUPしたとこもわらる。

本編はこちらから